転職

【評判】マイナビIT AGENT(エージェント)利用すべき?未経験者よりも経験者には有用

IT業界の転職に強いエージェントは沢山あるため、どのエージェントにすればよいか悩みますよね。大手転職エージェントのマイナビ転職エージェントは、IT転職に特化したエージェントを展開しています。

今回は、マイナビIT AGENT(エージェント)の評判に関してお届けしていきます。もしあなたがIT業界経験者であれば有用に活用できるでしょう。

>>マイナビIT AGENTで無料転職相談を受けてみる

マイナビエージェントとは

マイナビエージェントに関して簡単に概要を記載します。

マイナビエージェントには、各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」 が在籍しており、これまで培った転職のノウハウを基に求職者の皆様を専任制でサポートします。各業界に精通しているとはいえ、ひとつの業界だけに特化しているわけではありません。全てのキャリアアドバイザーは様々な業界の転職市場にも詳しいので、求職者の皆様に他業界・業種をご紹介することも可能です。

引用: マイナビエージェントとは

転職エージェントの一つであり、大手リクルートエージェントに並ぶ大手エージェントで営業やIT・ウェブ、金融など、幅広い業界に強いことが特徴です。

マイナビIT AGENT(エージェント)とは

マイナビエージェントは今回のIT AGENTのようにIT・Webエンジニアに特化したエージェントから金融専門チーム、営業エージェントなどの特化型エージェントを展開しています。

マイナビITエージェントは、株式会社マイナビが運営するIT業界専門の転職エージェントサービスです。IT業界の知識豊富な専任のアドバイザーが、あなたの転職活動を無料でサポートいたします。

引用:マイナビIT AGENTとは

IT AGENTと名前がつくように、IT業界専門の転職エージェントサービスになり、現職から別のIT企業に転職する際に有用な転職エージェントとなります。

マイナビ転職エージェントとIT AGENTとの違い

マイナビ転職エージェントとIT AGENTは転職エージェントというくくりでは同じです。しかし、マイナビIT AGENTではIT・Webエンジニアの転職を熟知した専任のアドバイザーが在籍しているため、通常のマイナビ転職エージェントを利用するよりもエージェントとのマッチ感は高いのではないでしょうか。

求人の内容に関しては、マイナビエージェントと保有している求人情報も共有しているため、IT職種の求人以外にも多職種の可能性も合わせて提案してもらえるでしょう。

マイナビ転職エージェントとIT AGENTとどちらに登録するか悩んだ場合に、IT業界経験者の方であればマイナビIT AGENTを登録し、IT業界未経験であればマイナビ転職エージェントを登録すると良いでしょう。

マイナビIT AGENT(エージェント)の評判

ネットでマイナビIT AGENTを検索すると色々なコメントが出てくると思いますが、おおよそはIT AGENTにおいてはポジティブなコメントが多いように見受けられます。

以下抜粋です。

  • エージェントの女性が優しくて素敵だった
  • 親身に相談に乗っていただける点
  • マイナビはIT業界に強いと聞いたので転職しやすいと思ったので
  • IT関連企業との関係が多くあると思ったから
  • 他社と比べて「量ではなく質を重視」しているのが感じられた点
  • 定着率の低い企業ははおすすめじゃないと教えてくれた
  • 現職との交渉も含めとても親身になって相談に乗っていただいた
  • フォロー体制も良かった
  • サポートがしっかりしていて、不安なところを解消できたこと
  • 希望していた条件に合った企業を紹介してもらえた
  • 非公開求人が多く、自身が望んでいる企業様の求人が多かった
  • サポート体制が整っている点と、非公開求人が多いため
  • エージェントの人柄が優しくて良かった

どうしても、エージェントとの相性が合う合わないがありそれがエージェントへの評判に繋がってしまいます。もし合わないエージェントであれば変更を申し出ることもできるのでそのように対処しましょう。

マイナビIT AGENT(エージェント)活用のメリット

マイナビIT AGENTを登録することのメリットは下記の3つが挙げられます。

  • 専門領域・業界に精通している
  • 応募書類・面接対策が充実している
  • 求人先企業の詳細情報を把握している

つまり、専門領域に精通しており、転職活動へのサポートの充実があり、応募先企業の詳細情報を把握しているエージェントがいる点が登録することのメリットでしょう。

専門領域・業界に精通している

マイナビIT AGENTの強みになりますが、IT・Webエンジニアの転職を熟知した専任のアドバイザーが在籍しているため専門領域・業界への転職に精通しています。

次のキャリアを見据えて、あなたと転職先のマッチングをマイナビIT AGENTが間に入ることでニーズに合ったマッチングを実現してくれるでしょう。

応募書類・面接対策が充実している

自分に合った求人を案内してくれるだけでは絵に描いた餅に終わってしまいます。

求人先に書類で応募を行い、その後面接を乗り越えて初めて転職活動を終えることができ、転職によって希望を叶えることができます。

マイナビIT AGENTがあなたと応募する求人に合わせて履歴書・職務経歴書の添削や、面接対策を行ってくれます。

求人先企業の詳細情報を把握している

応募先の会社の内部情報は実際に働いてみないとわからない点はあります。

マイナビIT AGENTが求人情報の表面だけではわからない情報を教えてくれます。

例えば下記情報です。

  • 求人企業の社風や雰囲気
  • 求人企業や業界の成長性・動向
  • 働く環境

ご自身でも受ける会社の情報は少なくともネットで調べておくほうが良いですが、マイナビIT AGENTからも上記の内容を確認するようにしましょう。

マイナビIT AGENT(エージェント)登録によるデメリットはあるのか

マイナビIT AGENT登録によるデメリットは大きくはないですが下記点においてはデメリットになりそうです。

  • マイナビIT AGENTから断られることもある
  • 求人数は飛びぬけて多いわけではない
  • エージェントの当たりはずれはある

つまり、実は全員が利用できるわけではなく、期待値を超えないエージェントや求人案内をされる可能性があります。

ただ、このデメリットは他のエージェントにも実は当てはまる点でもあります。

特にエージェントの質については相性が大きく関わってきます。

マイナビIT AGENTから断られることもある

実際にぼくの友人でもありましたが、マイナビエージェントから面談をしてみて断られるケースがあります。

断られる理由としてはこちらです。

  • 経歴と転職意向がマッチングしていない
  • 地方の場合に求人がなかった

ぼくにも経験ありますが、新卒二年目でリクルートエージェントを使ったときに信託銀行の個人営業2年目の経歴からファンドのアナリストを志望しても求人はないですと言われました。

現時点の経歴と転職意向がマッチしないと案内ができず断られるケースはあります。

マイナビエージェントが活用できないからと言って転職ができないわけではないので、その場合は他の転職エージェントや転職サイトを活用しましょう。

なお、エリアとしては 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉) 関西圏(大阪・兵庫・京都)、中部地方(愛知・静岡)、 北海道、福岡県が対象となるようで、それ以外のエリアですと断られることにもなりそうです。

求人数は飛びぬけて多いわけではない

マイナビIT AGENTの求人数は約1.6万件と言われています。

リクルートエージェントの場合は約27万件と言われており、単純比較すると約26倍程度の開きがあります。

求人の数という点では選べる数も減るためデメリットかもしれません。

ただ、求人が多すぎても全部見れるわけではないのと、求人のうち50%は非公開求人です。

非公開求人を元に自分の意向をしっかり伝えてエージェントからの厳選された紹介を待つようにしましょう。

エージェントの当たりはずれはある

どのエージェントを活用してもこの問題には当たりますが、エージェントの当たりはずれがあります。

マイナビIT AGENTの評判を確認すると、良くない評判もどうしても出てきます。

金融出身者の方で金融専門チームを活用するのであれば、エージェントがそもそも金融機関出身者であり、ぞんざいな扱いを受けるリスクは少なそうとは思います。

エージェントの相性は大事ですのでもし合わない場合は担当変更を依頼することで対処しましょう。

エージェントの相性に関してはこちらの記事にまとめていますので合わせてご覧になってみてください。

参考>>転職エージェントの選び方は?見るべき点は?|やり取りの頻度・相性・案件の量と質のこの3つです

マイナビIT AGENT(エージェント)はIT未経験でも利用できる?

マイナビIT AGENTの利用要件にIT業界必須とは書いてありません。よって、未経験でも利用できそうですが、厳密にはIT AGENTでの利用は難しいのではないかと思います。

なぜなら、対象者をIT業界経験者としているからです。

その為、もし未経験からIT業界に転職をしたいと思うのであれば、通常のマイナビ転職エージェントを登録すると良いでしょう。

マイナビIT AGENT(エージェント)の退会方法

マイナビIT AGENTに登録をしてみたものの、うまく合わなかった時には簡単に退会をすることができます。退会方法は大きく2つあります。

  • 担当エージェント宛に退会依頼をする
  • 公式サイトのメールアドレス宛に退会依頼をする

担当がついている場合には、担当エージェントに連絡する方が今後の為にも良いでしょう。そうでない場合は、公式サイトのアドレスにメールする方法で良いかと思います。詳しくは下記記事にて詳しく解説していますので気になる方はご覧ください。

参考>>マイナビエージェント退会は簡単ですが実行前に検討したいこと2つ

まとめ IT業界経験者にとってIT AGENTは活用余地あり

今回は、マイナビIT AGENT(エージェント)の評判に関してお届けしました。

マイナビIT AGENTであればIT・Webエンジニアの転職を熟知した専任のアドバイザーが在籍しているためあなたの転職意向をしっかり汲み取れる布陣があります。

今より年収を上げたい、専門性を上げられる求人を提案してもらいたいIT業界出身者にとってはマイナビIT AGENTは選択肢に入るでしょう。

今回の記事がマイナビIT AGENTの活用に関して少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

>>マイナビIT AGENTで無料転職相談を受けてみる

ABOUT ME
ゆーたろー
フィンテックスタートアップ株式会社MFSのマーケティング担当。 新卒で大手信託銀行に入社。 銀行員時代取得した資格は15個以上。 このサイトでは銀行員の転職を皮切りに、キャリア形成や、銀行員で培った資産運用の話をメインに少しでもお役立てできるようにサイトを運営していきます。
error: Content is protected !!