トップページ

人気記事

Fintech(フィンテック)企業への転職は銀行員が未経験でWeb経験積めるからおすすめ【おすすめの転職エージェント・サイトもご案内】フィンテック企業はWeb知識やITスキルがないと銀行員から転職することは厳しいのでは、と思って動きが取れない人もいるかもしれません。今回は、Fintech(フィンテック)企業への転職は銀行員が未経験でWeb経験積めるからおすすめ、合わせておすすめの転職エージェント・サイトもご案内、という記事をお届けします。...
【未経験向け】webマーケターにスクールは必要?マーケティング自体は学んでからの方が吉Webマーケターになりたいと考えた時に、未経験だと何から手を付けていいかわかりにくいですよね。そんな時にWebマーケター向けのスクールがありますが、利用するには少なくない費用が掛かるため踏み切るのに抵抗があると思います。貴重な時間を最短距離で成果を上げるための方法としてスクールに加入するのは方法としては良いでしょう。...
営業職からWebマーケティングに転職しやすい理由と方法今営業職を経験している人はゆくゆくはマーケティング、中でもWebマーケティングに携わってみたいと思う方もいるのではないでしょうか。新卒採用では、総合職での採用になり始めから本部に近いマーケティング部門に配属されるケースは稀で営業経験を積んでから異動ができればラッキーです。...
銀行から転職する時に利用者が多いエージェント【実体験も交えて】銀行から転職を考える時に、どこの転職エージェントを活用するかは迷いますよね。複数選択して、ご自身と相性の合う転職エージェントと最後は一緒に転職活動を進めていくのがいいと思います。今回は、実体験も交えて銀行から転職する時に利用者が多いエージェント、に関して記事をお届けします。...
銀行員は課長まで出世するのに資格を何個取る?答えは10個以上です今回は銀行員は課長まで出世するのに必要な資格は何個以上で、なぜ必要なのか、どのくらい勉強時間が必要か、に関して記事にします。ぼくは銀行員になってから資格は15個以上取りました。銀行からの出世の要件で資格をフルに取ろうと思うと25個あります。そのうち、課長までに必要な資格数は15個です。...

新着記事

法人融資渉外2級の難易度ってどのくらい?マイナー試験で難しめ銀行員で法人営業を経験すると、営業内容の中には融資営業も含まれていることでしょう。法人向け融資の推進の為に実践応用的な業務知識を見える化できる資格として法人融資渉外2級の資格があります。...
個人融資渉外3級の難易度ってどのくらい?比較的取得しやすい傾向にあり銀行員で個人営業を経験すると、個人のお客様の中でも個人事業主の方や個人にとっての資金ニーズを叶える提案を行うことがあります。個人向け融資の提案にあたって、融資取引を推進していくために必要となる知識や経験を見える化できる資格として個人融資渉外3級の資格があります。...
【体験談】Webマーケティング初心者が独学で手を付けていくこと初心者にとって、Webマーケティングの取り掛かりは単語を覚えることであくせくします 初心者の方はまず、単語を覚えることから始めていき、加えて会社のミッションに応じて日々の生活で実践できることを通じてアウトプットをしていきましょう。...
法人融資渉外3級の難易度ってどのくらい?3級でも難易度は高め銀行員で法人営業を経験すると、営業内容の中には融資営業も含まれていることでしょう。法人向け融資の提案にあたって、融資取引を推進していくために必要となる知識や経験を見える化できる資格として法人融資渉外3級の資格があります。...
AMBI(アンビ)転職サービスを使ってみたので評判を寄せてみる転職サイトAMBI(アンビ)は、エン・ジャパンが2017年4月から運営する転職サイトの一つで、若手ハイキャリアのための転職サイトになります。 若手ハイキャリアの方は登録することでマイバリューで自分の市場価値を判断するきっかけに使うこともできます。...
金融商品取引3級の難易度ってどのくらい?中堅行員が受ける比較的容易な資格銀行員で個人営業を経験すると、投資信託などのリスク性資産を扱います。リスク性資産の提案にあたって、必要不可欠な法制度や金融市場のルールに関して身につけていきますが、身に付いたスキルを見える化できる資格として金融商品取引3級資格があります。受講者は毎年1,000名程度と少なく、若手よりも中堅以降の渉外担当者が受けています...
最新記事をチェックする

error: Content is protected !!