スキル

【感想】毎月配当をくれてたCREAL(クリアル)がSOLA沖縄学園を早期償還!【不動産投資クラウドファンディング】

不動産投資クラウドファンディングは日本でも徐々に浸透してきており、様々な不動産会社がサービスを展開しています。

中でも株式会社ブリッジシー・キャピタル社が運営する不動産投資クラウドファンディングCREALは累計40億円以上(2020年6月時点)調達しており運用残高も日本一です。

ぼく自身も2019年11月募集分から保有していて、毎月配当を楽しみにしていましたが、なんと持っているファンドが早期償還するとのこと。

今回は、毎月配当をくれてたCREAL(クリアル)がSOLA沖縄学園を早期償還することに関して投資をしてきた感想とともに記事にします。

2020年はコロナ禍で株式市場も不動産市場も不安定ですがそれでもファンドを3本公開しており全て募集金額まで資金調達できているのでいつでも投資できるように興味があれば口座だけは持っていてもいいかもしれません。

>>CREALの無料会員登録はこちら

ファンド終了の案内はメールから

先日ファンド終了の案内がメールで届きました。

メールよりまとめますと、以下です。

  • 売買契約締結日:2020年7月15日
  • 本契約終了日(対象不動産の売却予定日):2020年7月16日
  • 元本償還予定日:2020年8月31日
  • 今後の配当予定:2020年7月31日(2020年6月運用分)、2020年8月31日(2020年7月運用分・元本の返還)

ポイントとしては、早期償還したものの、元本に毀損なく償還してもらえる、というところだと受け取っています。

投資家から出資を受けて今回のSOLA沖縄学園にCREALが投資を行ったのですが、おそらくコロナの不透明な状況から早めに利益確定を行ったのではないかと推測されます。

無事に予定通りに入金もありましてそちらに関してはこちらの記事にまとめました。

参考>>クリアル(不動産投資クラウドファンディング)で投資した感想【早期償還が完了しました】

物件の早期償還はあり得ること

今回の早期償還による、ぼく達投資家のデメリットは引き続き持っていれば受け取れたであろう年利5%(今回のファンドなら)の配当が受け取れなくなることです。

マイページのファンドの運用終了予定ではまだ2021年7月まで運用する予定で記載がありますが、注釈に運用期間につきましては、短縮、延長する場合がございます、とあるようにファンドの利益が出るのであれば早期償還することは全然あり得ます。

ちなみに、投資しようと思って口座開設だけした別の不動産投資クラウドファンディングASSECLI(アセクリ)は投資前に利益確定できるから早期償還してしまい結果投資自体ができないということもありました。

参考>>【2019年12月2日最新情報】不動産投資クラウドファンディングASSECLI(アセクリ)の第一号ファンドの募集中止!

不動産投資クラウドファンディングは口座開設してもその後の投資についてはクリック競争になることも多くなかなか投資をできないこともありますが、そもそもファンドの早期償還があって投資ができないケースもあります。

投資検討してもいいかもと思っているときには、ファンド募集に先だって開設しておくと良さそうです。

実際いくら自分は儲かったのか

今回のクリアルの投資に関して、24万円の元本に対して現状8,795円(税引き後)の利益が出ています。

2020年7月19日時点では利益8,795円、 税引き後で3.66%の利回り ということです。

元々配当利回りは5%(税引き前)とキャンペーン期間で10万円超の投資に関しては2%のプレゼントもあったため実質的な利回りは5%よりも上がっています。

この後、6月運用分の配当と7月16日までの日割りの配当を加算して8月末に元本償還があります。

結果的には、約税引き後1,212円(概算)の配当を加算して利益10,007円、利回り4.16%(税引き後)で着地しそうです。

投資期間7カ月ちょっとで元本割れなしで期待通りの配当をくれていたことを考えると結構よかったのではと思います。

投資金額の考え方

今回投資金額を24万円にしていますが、投資した後のリターンを逆算した時に配当利回り5%であれば月々1,000円(税引き前)の配当を見込めます。

月1,000円の配当であればネットフリックスを有料契約しても実質無料で観れると考えたためその金額にしました。

投資する時には、将来どの程度のリターンを見込みたいのか、またリスクはどの程度まで負えるのかを逆算して投資するようにしています。

クリアルに実際投資してみた感想

今回早期償還をしてくれたことがぼくとしては逆に好感触でした。

というのも、クリアル含めて不動産投資クラウドファンディングは一度投資すると原則中途解約できないため償還まで保有することになります。

今回のSOLA沖縄学園であれば運用期間が18ヶ月だったので正直ちょっと長いなという印象を持っていました。

加えて、コロナショックも始まりオフィス、ホテルほどの影響はないものの学校法人なども移動の制限がもろにあるので当ファンドへの影響も心配していました。

早期償還で元本割れなく投資金額と配当金が入ってくるのであれば投資期間としてもちょうど良かった印象です。

クリアルのメリットやデメリットに関して詳細に記載した記事はこちらにまとめています。

参考>>不動産投資クラウドファンディングCREAL(クリアル)のメリット・デメリット|1万円からできる不動産投資で魅力が多い!

次回の投資検討に関して

次回の投資検討はすでにファンドは閉じられていますが利回り7%といったものであれば検討します。

今回のSOLA沖縄学園はキャンペーン込みで実質的には利回り7%になっていました。(配当利回り5%+キャンペーン2%還元)

実際の不動産投資に関しても表面利回り(税金やローン返済など含まない年間家賃収入を物件価格で割ったもの)7%はあっても実際の手取りは2~3%ということはザラにあります。

比較すると、少額から実物資産に投資をできることはメリットでありました。

一方で好きに解約できないことは、今のようなコロナ禍においては少々不安でもあります。

余裕資金の範囲内で投資を検討するようにしましょう。

コロナ禍でも積極的にファンド公開しているクリアル

2020年1月以降4ファンド公開していますが、全て募集金額に到達しています。

このご時世でファンド公開し全額集まっている点と利回りも高いファンドが増えてきているので仕入れ力がある印象です。

直近は3億円以上の大型ファンドなので公開後瞬時に埋まることは少ないですが、たまに出る区分マンションで数千万円の規模だと公開後数分で終了することもあります。

まとめ 感想はクリアルに投資して良かった

今回は、毎月配当をくれてたCREAL(クリアル)がSOLA沖縄学園を早期償還することに関して投資をしてきた感想とともに記事にしました。

まだ償還を決定して自分の口座に入金がないので確実ではないものの、約8カ月程度で税引き後4%程度の利回りを取れたと思うと投資して良かった感想です。

次回また大型ファンド、利回り7%があれば投資を検討したいと思います。

今回の記事がクリアルの実際の感想として少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

>>CREALの無料会員登録はこちら

ABOUT ME
ゆーたろー
フィンテックスタートアップ株式会社MFSのマーケティング担当。 新卒で大手信託銀行に入社。 銀行員時代取得した資格は15個以上。 このサイトでは銀行員の転職を皮切りに、キャリア形成や、銀行員で培った資産運用の話をメインに少しでもお役立てできるようにサイトを運営していきます。
error: Content is protected !!