転職

転職エージェントとの面談の準備は必要?|準備をしていった方が良い面談になることは間違いなし

転職エージェントに登録した人
転職エージェントに登録した人
転職エージェントに登録したけど、面談があるみたい。何か準備は必要?

今回はこのような疑問にお役立てできる記事になります。

ぼくは元々信託銀行員として3年半勤務し、今はフィンテックベンチャーに転職しています。

転職は、転職エージェントからの提案をもとに行いました。

転職活動をすると、必ず1回は転職エージェントとの面談があります。

この面談、一見面倒ですが、エージェントとの相性を見る上では大事なのでしっかり受けた方がいいものになります。

なので、事前準備を行って、面倒がらずにかつ対面で行うようにしましょう。

デールカーネギーさんもそれを推奨しています。

参考>>転職エージェントを選ぶ際の5つの基準と注意点|デールカーネギーに学ぶ仕事選びの助言と注意

もし、まだどの転職エージェントやサイトにするか検討中の方には転職エージェントの選び方に関する記事をご用意してますのでこちらをご参照ください。

参考>>おすすめの転職エージェント/サイトの選び方|転職活動で大事な指標は担当者との相性

転職エージェントとの面談が大事な理由

転職エージェントとの面談が大事な理由としては下記通りです。

  • 転職エージェントの提案の質に影響する

転職エージェントの提案の質に影響する

転職エージェントとの面談をしっかり準備をして行うことで今後の転職エージェントの提案の質に影響すると言えます。

準備をしていない=あんまりやる気がない=接触が劣後する

このようにみられる可能性があります。

エージェントも仕事なので、転職見込の少ないユーザーには熱心さが下がってしまいます。

接触が劣後することに加えて、転職の意向が伝えられないと良い案件も案内ができなくなります。

そういう意味でも今後の質に大きく影響します。

具体的に面談の時に必要な準備

転職エージェントとの面談にあたって必要な準備ですが下記通りです。

  • 職務経歴書の提出

職務経歴書に関しては、面談前には必ず提出を求められます。

とはいえ、転職エージェント登録をする際に、そのタイミングで職務経歴書を書かせるケースもあるのでどちらにせよ職務経歴書の提出は必須になります。

職務経歴書には自分のやってきたキャリアを記載してあるのでその内容はエージェントはしっかり把握してくれます。もちろん、出した時には完ぺきなものが欠けていなくても問題なくて、企業提出用にはエージェントとのやり取りを通じて修正していってくれます。

職務経歴書を出した上で聞かれることとしては、下記内容がきかれることが多いです。

  • 転職したい時期
  • 転職理由
  • 転職したい業界
  • 転職先の地域
  • 譲れない条件
  • 希望年収
  • 職務経歴書の内容

少なくともこの7つは聞かれることになりますので事前に準備をしておくといいです。

これらを準備しておきつつ、伝えることで転職エージェントとしてはこの転職希望者がどの程度本気で臨んできているかを判断します。

準備をしていなかったらどうなのか

とはいえ、転職活動は大抵は現職に就きつつ行うことになると思います。

やってみるとわかりますが、結構時間がなくて大変です。なので、転職エージェントへの登録は何とかできたものの、準備まで回らないこともあると思います。

もちろん、それでも面談は可能です。

ただ、おすすめはしていなくて、自分が転職するのは今の環境を変えたい、良くしたいことが目的にあると思います。

やらされでやっていることではないと思うので1回目の面談とは言えしっかり準備をして臨む方がゆくゆく転職エージェントの提案にも影響しますし自分にとっても有益になると思います。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は転職エージェントの面談の準備は必要かどうかに関して記事にしました。

ぼく自身、初めて転職活動を行ったときにもざっと質問項目は作って望みました。

新卒で入った銀行を辞めるべきか、異動を待つべきか結構悩みますし実際にそれが正解になるかも自分次第ではあるものの失敗はしたくないです。

失敗を減らすためにも、自分の将来に向き合うべきで、であれば転職エージェントとの面談もばかにはせずにしっかり準備をすることをおすすめします。

今回の記事が少しでも転職活動においての参考になれば幸いです。

ありがとうございました。


あわせて読みたい