Webマーケティング

Webマーケティングスクールはマケキャンかデジプロどっちがおすすめ?

未経験からWebマーケティング職に就きたいと考えた時に独学で勉強するにもある程度限界があります。独学以外の選択肢としてWebマーケティングスクールのマケキャンとデジプロがありますが、少し検討を進めた際にどちらも広告運用の実践型スクールとのことで選びにくいのではないでしょうか。

今回は、Webマーケティングスクールはマケキャンかデジプロどっちがおすすめかに関して記事をお届けします。

どちらのスクールも利用前に無料説明会の参加が必須の為、迷っているくらいであれば一度無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか。 この記事をご覧になってから判断してみてくださいね。

>>マケキャンbyDMM.comで無料オンライン説明会に参加してみる

>>デジプロで無料オンライン説明会に参加してみる

Webマーケティングスクールでマケキャンかデジプロで迷う理由

Webマーケティングスクール自体は数多くなく、スクール形式で教室で学べるものなのかオンラインで受けられるものなのか、それともハイブリッドで利用できるのか、受講形式はそれぞれあります。

マケキャンとデジプロと迷いやすい理由としては、両方とも広告運用に特化したスクールの為です。スクールを敢えて活用したいと考えている積極的に学ぶ姿勢のあるあなたがすべきことは、スクールを活用することでどのように今後活躍していきたいのかを明確にすることです。

スクール卒業後に転職保証が必要かどうかで大きく異なる

マケキャンもデジプロもスクール利用中には手厚いサポートが受けられますが、マケキャンの方がスクール卒業後にも更なる手厚いサポートが受けられます。具体的には、転職保証のサポートです。

ただし、20代しか利用できないという年齢制限もあるため30代以降でWebマーケティング職への転職や独立・副業を検討しているのであれば転職サポートの面においてのメリットはなくなります。

マケキャンとデジプロの比較

マケキャンには20代限定で転職保証のサポートがありますが、それ以外の違いは下記表になります。

項目マケキャンデジプロ
運営会社株式会社インフラトップ株式会社Hagakure
利用メリット
  • 実践的な未経験特化型カリキュラムに基づいている

  • 働きながら学べる仕組みになっている

  • 転職支援がついている
  • 他にはない超実践的スクール

  • 超少人数制の講義で選べる2つのコース

  • 動画コンテンツで学び放題

  • 実践的なフィードバック 現役のWebマーケターが指導

  • slackで質問し放題
  • 利用デメリット
  • 広告運用に特化しているので幅広く学びたい人には向かない

  • 課題が割とハード

  • 利用するのに費用が掛かる
  • 講師と合わない可能性がある

  • 利用するために費用が掛かる

  • 確実に転職できるわけではない
  • 受講期間3ヶ月の座学+3ヶ月の転職活動2ヶ月
    料金(税込)¥657,800
    ¥33,000(入会金)
    ※分割支払可
    ¥385,000(オンラインコース)
    ¥33,000(入会金)
    ※分割支払可
    評判【評判】マケキャンbyDMM.com(元DMMマーケティングキャンプ)のメリット・デメリット【評判】デジプロのメリット・デメリット

    それぞれの違いの詳細を見ていきます。学習期間や転職保証に関しては差分がありますが、2か月の短期集中で一気に実践的な能力を身につけることを期待してデジプロを利用することが良いかもしれません。

    マケキャンとデジプロの料金の違い

    改めてマケキャンとデジプロの料金の違いを記載すると以下です。

    一括払いするとかなりの費用感になりますが、分割払いもありますのでお財布事情と合わせて選択すると良いでしょう。

    返金に関して

    両スクールも条件付きではありますが、返金制度があります。

    マケキャンbyDMM.comは20代限定で転職できなかった場合に全額返金保証が利用可能で、 デジプロについては利用後の7日間の全額返金保証が利用可能になります。

    講義内容の違い

    マケキャンもデジプロも広告特化型という点で共通しています。差異としては下記にありそうです。

    • マケキャンbyDMM.comプランニングや提案書作成などで広告代理店で活かせそう
    • デジプロ広告運用の実践的な内容で事業会社で活かせそう

    まずは広告代理店に入社して様々な会社の広告運用を行いたいのか、事業会社で自社製品を広告運用で販売拡大してい行きたいのかによって選ぶスクールは変わると言えるでしょう。

    マケキャンとデジプロを実際に利用した声

    マケキャンとデジプロ、それぞれに良い点があります。そこで実際に利用した方のレビューを下記に記載しますので気になる方はぜひご覧ください。

    参考>>【レビュー】マケキャンbyDMMの卒業生として正直な感想をサービス内容と共に解説

    参考>>デジプロはおすすめできる?実際に利用した体験を元に特徴を解説【口コミ】

    マケキャンもデジプロもそれぞれ無料説明会があるため、迷っているのであれば両方に参加してみて自分に合いそうなものを選ぶことがポイントになるでしょう。

    まとめ マケキャンとデジプロそれぞれ無料説明会を活用して判断

    今回は、Webマーケティングスクールはマケキャンかデジプロどっちがおすすめかに関して記事をお届けしました。

    もし、未経験でWebマーケティングの中で広告運用に関してスキルを身につけていきたいのであればマケキャンとデジプロ双方ともに利用価値はありそうです。

    マケキャンはどちらかというと広告代理店寄りのスキル、デジプロはどちらかというと事業会社寄りのスキルが身に付くことが期待できます。

    後は、無料説明会に参加してみて講師たちとあいそうかどうか、日中仕事で忙しいとはずですので無理なくこなしていけるスケジュールなのかどうか、20代であれば転職保証が必須かどうか、そしてトータルの料金が少ない方が良いかそれとも期間は1ヵ月伸びる方が良いか、などご自身に合う方で検討してみましょう。

    今回の記事がWebマーケティングスクールのマケキャンとデジプロの違いとして少しでも参考になれば幸いです。ありがとうございました。

    >>マケキャンbyDMM.comで無料オンライン説明会に参加してみる

    >>デジプロで無料オンライン説明会に参加してみる

    ABOUT ME
    ゆーたろー
    フィンテックスタートアップ株式会社MFSのマーケティング担当。 新卒で大手信託銀行に入社。 銀行員時代取得した資格は15個以上。 このサイトでは銀行員の転職を皮切りに、キャリア形成や、銀行員で培った資産運用の話をメインに少しでもお役立てできるようにサイトを運営していきます。
    error: Content is protected !!