Webマーケティング

TechAcademy(テックアカデミー)の料金をお得にする方法ってある?

自宅でオンライン講座を通じてWebマーケティングやプログラミング言語を学びたいと思ったときにTechAcademy(以下テックアカデミー)の活用は候補の一つに入るのではないでしょうか。

テックアカデミーは、オンライン特化型スクールで、オンラインプログラミングスクールのなかでは、業界最大級の規模を持ちます。

未経験でWebマーケティングやプログラミング言語を勉強する時に、ついていけるかの心配もありますがそもそも高い学費を払って使って良いものか悩みますよね。

今回は、TechAcademy(テックアカデミー)の料金をお得にする方法に関して記事をお届けします。

自宅からでも無料説明会を動画で確認してから受講ができるため、この記事をご覧になってから利用するか否かを判断してみてくださいね。

*サイト内に無料説明会があるので説明会は活用しましょう。

TechAcademy(テックアカデミー) とは

TechAcademy(テックアカデミー)とは、オンライン特化型のプログラミングスクールで、オンラインプログラミングスクールの中では、業界最大級の規模を持ちます。

自宅でも現役のプログラマーやITスキルを持ったプロから学べるオンラインブートキャンプとも言われており、プロからの徹底サポートがあるので独学だと挫折しやすいプログラミングスキルを身に付けられます

Tech Academy(テックアカデミー)のコースは約24種類もある

テックアカデミーには、約24種類のコースがあります。

コースの内訳はプログラミング関連で17種類、デザイン関連で4種類、マネジメント関連で2種類、その他エクセルコースやHTMLなどのトレーニングコース4種類があります。

未経験からWebマーケティングを学ぶにはWebマーケティングコースがおすすめになりますが、気になる評判やレビューに関してはこちらの記事に詳しくまとめていますので気になる方はご覧ください。

運営会社はどこ

TechAcademy(テックアカデミー) は、キラメックス株式会社が運営しています。

キラメックス株式会社は、会社概要にてこちらを掲げています。

社名であるキラメックスは、キラメキ(KIRAMEKI)を最大化(MAXIMIZE)するという二つの言葉を組み合わせた造語であり、当社の経営理念そのものを表現しています。ではキラメキとは何なのか?それは『自己実現からの幸せ』だと私達は考えます。子供の頃は「野球でレギュラーになりたい」「テストで100点取りたい」大人になれば「Webサイトを作れるようになりたい」「英語を話して仕事がしたい」どんな小さな自己実現でも、それに向かって頑張る姿はキラめいていて素晴らしい。私達はインターネットというテクノロジーを使ってそのキラメキを増やす。自己実現の数を増やすことで、必ずこの世の中が豊かになると信じています。

引用: キラメキを最大化する

プログラミングやITスキルを活用すれば、掲げられているような小さな自己実現を通じて確かにキラめいた毎日にできそうですね。

会社概要はこちらです。

社名キラメックス株式会社
所在地東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F
代表樋口 隆広
資本金 4,800万円(資本準備金を含む)
設立 2009年2月2日
事業内容 プログラミング教育事業
認定 有料職業紹介事業許可番号 「13-ユ-307458」
親会社 ユナイテッド株式会社(東京証券取引所マザーズ市場)

親会社は上場企業のため、上場子会社ということになり安心感もありますね。

Tech Academy(テックアカデミー)の料金は受講期間の長さによって変わる

テックアカデミーでは、受講期間の長さによって料金が変わります。

コースは最短4週間から最長16週間まであり、受講期間が長いほどじっくりとメンターとの面談も多くできたりするため受講費用が高くなります。

たとえばWebマーケティングコースの場合、最短の4週間では14万9,000円、最長の16週間では29万9,000円ですが受講する内容には違いはなく変わりに1週間の学習時間が4週間の方が詰め込みとスケジューリングがタイトになります。

プランごとの料金基本情報

(出典: TechAcademyWebマーケティングコース )

テックアカデミーはプランごとに料金設定があり、多くの場合は4週間、8週間、12週間、16週間の4つの期間にわかれています。

Webマーケティングコースの場合、1コースあたりの学習時間は160時間から200時間になり、費用が最も安い4週間プランを選ぶと週あたりの学習時間が40~50時間で最長16週間と比べると約30時間ほど多くなる点に注意しましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)でお得に学ぶ方法とは

テックアカデミーでは約24種類のコースと4,8,12,16週間の日程であなたが学びたいコースをオンラインで受講できます。

ここまでのポイントは期間によって費用の掛かり方が変わってくることでした。

テックアカデミーでは、随時実施しているキャンペーンを活用することでお得に学べる機会があります。

具体的にお得にテックアカデミーを活用できるキャンペーンはこちらです。

  • 先割り
  • セット割
  • トモ割

先割り

テックアカデミーの先割りとは、受講開始から1か月以上前に先行申し込みすると適用されるキャンペーンのことです。

先割りを活用することで、 受講料金は8%割引となり約1万5,000円から2万3,000円ほどお得に受講することができるので、一旦テックアカデミーの情報収集を行い受講するコースを決めたのであれば先割りを活用してみてはいかがでしょうか。

ただし先割りが使えるのは8週間、12週間、16週間のプランのみで、最短の4週間コースには活用できません。

セット割

もしあなたがWebマーケティングコースを利用しようと思っているときに、広告運用で重宝するスキルにWebデザインのスキルがあります。

なぜなら、広告運用でバナー作成や広告ページのデザインを自分で作成できるもしくはディレクションできるスキルがあると広告効果をより迅速に高めていけるからです。

このように学びたいコースが複数あるのであればセットコースで申し込むことでお得に学ぶことが可能で、単体で受講するよりも、およそ3万円から6万円ほどお得に受講することができます。

なおセットコースには、2セット割と3セット割とがあります。

先割りとセット割は併用可能

上記で記載した先割りとセット割はなんと併用することが可能です。

セットコースの申し込み時に先割りの活用をすることでさらにお得に受講することができます。

トモ割

物事を始める時には思い立ったが吉日で、その時が一番熱量が高く行動にも起こしやすいです。

先割りを活用するとお得にできることは分かったとは言え今すぐに学習を開始したいのであればトモ割を利用してみてはいかがでしょうか。

テックアカデミーのトモ割とは、ご紹介した人と一緒に申し込みする場合に割引を受けることが可能で、受講料から1万円割引になるサービスです。

注意点は、ほかの割引サービスと比べると額は少なめなことと、ほかの割引サービスとは併用できないことです。

ただし、単独コースでももちろん利用可能なことと、4週間コースでも活用できるので短い期間の利用前提で一緒に受けたいと思っている人がいる場合には活用価値は大いにあります。

TechAcademy(テックアカデミー)の利用から卒業まで流れ

テックアカデミーの利用から卒業までの流れは大きく3つのステップに分かれていきます。

  • 利用前(無料説明会の参加、 学習コースを選択して申込 、入金)
  • 利用中(メンターと一緒に学習と成果の提出を実施)
  • 卒業

具体的に見ていきます。

利用前(無料説明会の参加入金)

テックアカデミーの利用前には、自宅にいながらオンラインで無料体験や無料説明会を受けることができます。

活用をしなくともいきなりコース選択をして受講に進んでいくこともできますが、まずは得た情報と実際の講義との差がないかを確認する意味も兼ねて無料体験や無料説明会は利用するようにしましょう。

利用前( 学習コースを選択して申込)

あなたが受講することで成し遂げたい目標にあっているコースが見つかればコースを選択していきます。

この時、複数の受講したいコースがあるのであればセット割も使えるセットコースから選んでみましょう。

申し込みフォームに必要事項を記入して申し込むのですが、記載内容によって割引サービスが適用されます。

なお、受講開始日は申し込み時に設定した日から始まることになりますが、 受講料の入金後からテックアカデミーの学習システムが利用できます。

意識の高いうちに事前に学習を行っておき良いスタートダッシュをきれるようにしましょう。

利用前(入金)

申込フォームの入力が完了すれば最後に入金が必要になります。

受講料の支払い方法は大きく3つあります。

  • クレジットカード払い
  • コンビニ決済
  • 銀行振込

30万円を超えるコンビニ決済は利用できないので注意は必要です。

利用中(メンターと一緒に学習と成果の提出を実施)

テックアカデミーは独学では挫折のしやすいプログラミング学習やWebマーケティング学習を支えるメンター制度があります。

メンターで制度では主に下記2点に関して相談して進めていくことができます。

  • 学習スケジュールを立てていく
  • 受講内容に関しての質問

せっかく少なくない費用を払っているのでメンターとの連携をしっかり行い受講内容を自分のものにしていきたいものです。

学習スケジュールを立てていく

講師は受講コースのプロで、受講生であるあなたの現状の能力と学習時間でできる内容を元にスケジュールを考えてくれます。

また、次回のメンタリングまでにどこまで学習を進めたら良いかについても、アドバイスがもらえます。

メンターがついているからおんぶにだっこで全てうまくいくと思うのではなく、次にも記載しますが質問ができるので積極的にメンターを活用していきましょう。

受講内容の不明点などの質問

受講内容の疑問や不明点は、チャットでも対応してもらえます。

またメンタリングでは、受講生のパソコンと画面共有をしながらわかりやすく回答してくれます。

もしWebマーケティングコースと併用してWebデザインを学んでいるのであればPhotoshopといったソフトも活用するのでそういった操作方法もメンタリングで質問しながら学習するのがおすすめです。

メンタリング以外でもチャットで質問をすることが可能で、コースにもよりますが、15時から23時の間であれば比較的すぐに返答もしてくれます。

利用中に課題や成果物のアウトプットも行う

テックアカデミーは独学の座学で勉強するだけではありません。

課題や成果物のアウトプットを行うことで、インプットした内容を自分の物にしていくことができ、あなたの学習速度や濃度も客観的にわかるようになります。

出した結果に関してももちろんメンターからのコメントバックがあるので一つ一つ解決して進めていくことができます。

卒業

テックアカデミー で学んだことを元に社内でキャリアチェンジやキャリアアップをすることに活かすこともできるでしょうし、副業としてサービス受注する、転職に挑戦してみるなど可能です。

またテックアカデミーでは、受講生限定で転職支援サービスを行っていますし、受講生を対象とした求人情報も扱っているため自力で探しつつ活用してみても良いかもしれません。

テックアカデミーのWebマーケティングコースを実際に利用した友人の感想も別の記事に詳しくまとめていますので気になる方はご覧になってみてください。

参考>>【レビュー】TechAchademy(テックアカデミー)を利用した感想【Webマーケティングコース】

TechAcademy(テックアカデミー)利用前の注意点

テックアカデミー利用前の注意点がありますので記載をしておきます。

  • 受講料以外の費用が掛かることもある(ソフトの利用料金など)
  • まとまった時間を確保は必須

受講料以外にも費用がかかること、プランによってはまとまった時間を確保する必要があることを覚えておきましょう。

受講料以外の費用が掛かることもある(ソフトの利用料金など)

テックアカデミーでは、受講料以外にも費用がかかることがあります。

具体的には、Webデザインの場合Photoshopのソフト代や通信費などです。

まとまった時間を確保は必須

テックアカデミーには4週間と8週間、12週間、16週間のプランがありますが、どのプランも学ぶ内容と学習総時間は変わりません。

4週間のプランが一番安く済みますが、その代わり週20から50時間は学習時間を確保する必要があるため、平日5日間は3時間、土日は7時間ずつ勉強するくらいの時間が必要です。

受講を決めてからこんなはずじゃなかったとならないように、受講する時には人生を変えに行くくらいの意気込みをもってがつっと時間を使うようにしておきましょう。

TechAcademy(テックアカデミー)の料金に関するよくある質問

テックアカデミーの料金についてよくある質問ををまとめました。

  • 入学金は必要か
  • 料金の支払いに分割は可能か
  • カリキュラムが終わらない時はどうなるのか
  • キャンセルは可能なのか

具体的に見ていきます。

入学金は必要か

テックアカデミーでは入学金は必要なく、受講料金のみで利用ができます。

入学金が必要ない点はお財布にやさしいですね。

料金の支払いに分割は可能か

料金の支払いはクレジットカード支払、コンビニ払、銀行振込の大きく3種利ありますが、クレジットカード支払のみ、分割払いが可能です。

分割払いは3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回から選べます。

分割払いを利用すれば、月々5,000円から1万円ほどで受講することも可能です。

ただしセゾンカードのみ、分割払いができないので注意しましょう。

カリキュラムが終わらない時はどうなるのか

期間内にカリキュラムを終えられなかったときも、受講期間を延長することができます。

4週間で6万9,000円の追加サポートを申し込むことができますが、元々の基本料金よりも高くなるので注意ください。

具体的には社会人の場合、4週間のプランで14万9,000円、8週間で19万9,000円としてコース受講できたものを、もし4週間プランに追加サポートをつけて計8週間とすると21万8,000円となり、本来の8週間プランよりも高くなるので注意が必要です。

受講前にはスケジュールを調整して、学習するのに無理のないプランを選択しましょう。

キャンセルは可能なのか

原則は難しいと思っておく方が良いです。

唯一のキャンセル方法は、ログイン実施前かつ、受講開始日の1営業日前までであれば、振込手数料を引いて全額返金してくれます。(受付:平日10時〜19時)

受講開始にかかわらず、学習システム(カリキュラム)にログインされた後のご返金・コース変更は不可となります。

まとめ 利用したいオンラインスクールの一つ

今回は、TechAcademy(テックアカデミー)の料金をお得にする方法に関して記事をお届けしました。

プログラミング言語の学習やWebマーケターとしての実践的なスキルを身につけるための環境として、時間とお金をかけたとしてもスキルが身に付くのであれば利用価値は十分あるといえるでしょう。

転職と自分のスキルを高めていきたいのであれば1日でも早い方が良いので、この記事をご覧になって気になった方はまずはオンラインで無料説明会動画をご覧になってはいかがでしょうか。

*サイト内に無料説明会があるので説明会は活用しましょう。

ABOUT ME
ゆーたろー
フィンテックスタートアップ株式会社MFSのマーケティング担当。 新卒で大手信託銀行に入社。 銀行員時代取得した資格は15個以上。 このサイトでは銀行員の転職を皮切りに、キャリア形成や、銀行員で培った資産運用の話をメインに少しでもお役立てできるようにサイトを運営していきます。
error: Content is protected !!