Webマーケティング

【レビュー】TechAchademy(テックアカデミー)を利用した感想【Webマーケティングコース】

Webマーケティングを学びたいと思ったときに、独学では不安なのでWebマーケター向けのスクールに興味を持つ人もいるでしょう。

Webマーケティングに関するスクールはたくさんありますが、中でもオンラインスクール最大手の一つ、TechAchademy(テックアカデミー)のWebマーケティングコースの利用者の声は気になりませんか。

今回、Webマーケティングの学習先としてTechAchademy(テックアカデミー)のWebマーケティングコースを活用した感想を友人から話を伺うことができましたのでお届けします。(以下友人主観で感想記事をお届けしていきます)

自宅からでも無料説明会を動画で確認してから受講ができるため、この記事をご覧になってから利用するか否かを判断してみてくださいね。

*サイト内に無料説明会があるので説明会は活用しましょう。

また、TechAchademy(テックアカデミー)Webマーケティングに関する評判を詳しくまとめた記事を記載しておきますので合わせてご覧になってみてください。

参考>>【評判】TechAcademy(テックアカデミー) Webマーケティングコースのメリット・デメリット

TechAchademy(テックアカデミー)を利用したのは全般を学びたかったから

ぼく自身は今28歳で金融機関の営業職で、将来のスキルアップで金融に関する内容は今の会社で学べるけども、Webに関することは外で学ばないといけないなと思っていました。

少なくとも、自分の生活にSNSの例えばツイッターやYOUTUBEなどは欠かせなくてそういうことで収益を上げることや、記事を書いたものを上位に上げる方法(SEO)ってどういうやり方があるのかと使っていて気になっていました。

独学で、自分でも動かしたこともあったのですが、まずはWebマーケティング全般を知った方が良いと思い本で勉強をしていました。

ただ、本で学んだことを活かせる環境も特にないですしあっているかもわからない、であれば一度まとまった時間を使って体系的に学んでアウトプットできる環境に身を置いた方が良いなと思ってテックアカデミーに入ったのが今年の4月ごろの話です。

TechAchademy(テックアカデミー)のWebマーケティングコースを受けてどうなりたいと思ったか

今の会社で学んだ内容を活かせると良いですが、金融機関のマーケテイング職へのハードルは非常に高く、中での異動は難しいとは思っています。(もちろん今後異動希望は出す予定です)

Webマーケティング全般を体系的に学び、自分でも理解して実行できるようになれば将来的に活かせるスキルにはなると思ったので、いつでもWebマーケティングに関する仕事に挑戦できるもしくはそれで何とか仕事にできるようにしたいと思いました。

TechAchademy(テックアカデミー)のWebマーケティングコースを受けた結果

テックアカデミーを活用した結果、Webマーケティング全般を期待通りに学べただけでなく広告運用に関しての知識や実践を講義を通じて学べたことは期待通りで良かったです。

正直、普段自分がグーグルで検索した時に一番上に記事でなく企業の広告が出ていることの仕組みや、インスタグラムのストーリーズに広告が出ていることの仕組みなど知らず、どうやって入稿しているのか、コスト感はどの程度かなど知れたのは特に面白かったです。

金融関連の広告のクリック単価がものすごく高く、これからWeb集客する中で1反響にかかるコストがどの程度かかっているのかを知れるのは一つ目線が上がったようにも思います。

実践を自分でやるかは別の話

広告に関しては仕組みが良く分かった点はすごく良かった一方で、実践はしにくい気がします。

これはテックアカデミーが悪いとかではなく、広告運用を自分のお金で実行するにはアフィリエイト広告をリスティング広告やディスプレイ広告で運用するということになるので、獲得がなければ損失が出る広告運用を個人で実践するのはなかなかハードルが高めのように思います。

なので、SEOなども一緒に学べたのでメディア記事を書いたりグーグルアナリティクスでの数字の分析や改善を通じて学んだことを忘れないようにしていきたいと思っています。

他のスクールとの比較

他のスクールとの比較は多少はしましたが、転職ありきであれば年齢的に マケキャンを使うと転職保証がついていたりするので使っていたかもしれません。

費用に関してもテックアカデミーより安い点はマケキャンの方が良いと思っていましたが、ぼく自身はWebマーケティング全般をメンターと共に進めていって学べる環境の方がまずは良いと思っていたのでテックアカデミーを利用することにしました。

勉強する時の参考書選びと同じで、色々良い所良くないところはあると思うのでやると決めた一つに関してしっかりコミットする気持ちが結局大事かなと思います。

あと費用に関しては先割など使うとお得に受講することもできるので是非活用してみてください。

参考>>TechAcademy(テックアカデミー)の料金をお得にする方法ってある?

TechAchademy(テックアカデミー)利用のデメリット

ぼくは今回8週間のコースを活用しましたが、短い場合には1週間の学習時間を多くとらないといけないのでどの程度時間を取れるのかのスケジューリングが大切なことと、メンターとの相性も大事だと思います。

テックアカデミーで学習をする中で、4週間、8週間、12週間、16週間とありますが期間が長いと1週間の詰め込み方が緩やかになるだけで学習内容は変わらないです。

ゆとりのある勉強期間を取れるようにしましょう。

また、メンターとの相性に関してはカウンセリングにてメンターとの会話をしますが、場合によっては合わないかもしれません。

TechAchademy(テックアカデミー)はどんな人におすすめか

多少はWebマーケティングに関して本で勉強したとは言え8週間の期間でぼくとしては満足できる学習をできたと思っています。

おすすめな人は、ぼくが利用したいと思った一番の理由であるWebマーケティング全般を学びアウトプットしたい人にはおすすめではないかと思います。

なお、あたりまえですがスクールに入ったからといって全て解決、なんでも学べるわけではなく自主性が大切かと思います。

週2回程度はメンターとの面談もあるので、自主性を持って学んだことに関する疑問を解消していきましょう。

まとめ Webマーケティング全般を学ぶなら利用を検討しよう

今回、TechAchademy(テックアカデミー)のWebマーケティングコースを活用した感想をお届けしました。

広告運用、グーグルアナリティクスの使い方、SEOの知識といったWebマーケティング全般を学ぶことができるスクールとして全般を体系的に学びたい人にはおすすめできるでしょう。

本記事をご覧になって、テックアカデミーに興味を持った方は無料説明会だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

オンラインスクールだけあって、自宅で受けることが可能です

*サイト内に無料説明会があるので説明会は活用しましょう。

ABOUT ME
ゆーたろー
フィンテックスタートアップ株式会社MFSのマーケティング担当。 新卒で大手信託銀行に入社。 銀行員時代取得した資格は15個以上。 このサイトでは銀行員の転職を皮切りに、キャリア形成や、銀行員で培った資産運用の話をメインに少しでもお役立てできるようにサイトを運営していきます。
error: Content is protected !!