転職

転職活動はいつからすべき?思い立ったらやりましょう

転職活動はいつからすべき?思い立ったらやりましょう

こんにちは、ゆーたろーです。

今回の記事は転職活動はいつからすべきか、という記事です。

就活の時は明確に就活を始める時期がありました。ぼくの場合ですと、3年生の冬、12月くらいから企業説明会があって、3月にリクルート面談、4月に内定。そういうスケジュール感でした。

一方転職はいつでもやることができます。逆にいつまでもしないという選択も取れます。

つまりいつでもしたいときにやりたければできるので思い立ったら活動としてはすべきです。

1.思い立ったら転職活動すべき2つの理由

転職活動と書くとなかなか大きなことのように思いますが、今回の活動は主に

  • 転職の要件を決めること
  • 転職エージェントに相談をしておくこと

この二つです。

具体的な転職のスケジュールを見たい方はこちらの記事が参考になると思いますのでよかったらどうぞ。

そして転職活動をすべき理由は2つあります。

  1. 現職でやってきたことの整理ができる
  2. 今後のキャリアを考えるきっかけになる

順におっていきましょう。

1-1.現職でやってきたことの整理ができる

今やっていることって自分でもわかっているようでわかっていないことが多いのではないでしょうか。

日々の業務がルーティーンになってくると、慣れてくるので自分の仕事、能力ってそんなにないのでは・・・と悲観的になりがちだったりします。

銀行だと、半期に1回業績評価(今は通年なので頻度は変わっているかもしれません)があるのでその際に考えるきっかけがあります。

銀行を辞めたぼくは、週に1回は少なくともこの1週間のやっていることの整理をするようにしています。

銀行員の時はそこまでやってなかったですが、転職してから自分のやってきたこと、やれるようになってきたことを正しく理解しておくこどが今の仕事にも結局は役立つと思うようになりました。

まとめますと、今回転職したいな、と思ったのであればすぐさま自分のやってきたことに関して棚卸をすることから始めてみてください。どうせ後から転職するしない関わらず必要になります。

1-2.今後のキャリアを考えるきっかけになる

今までやってきたこと、身についた能力を整理すると自分って意外とやってるな~とか、まだまだ足りないなということが冷静にわかります。

そのうえで今後どうなりたいかを考えるといいと思います。

今の会社で成し遂げられないのか、成し遂げられはしそうだが時間がかかりそう、など自分の今後のキャリアにとってどういう選択がいいのかわかってきます。

ぼくの場合は、2年目の夏に上記プロセスを踏んで一度エージェントにも相談しました。

その当時は、今は転職すべきでなくて現職でも頑張ってみるべきという判断に繋がりました。

その結果、3年目、4年目にかけて現職で成績そこそこ残せたのだと思ってます。

銀行であれば、今の業務から全く別の業務に5年目くらいでチェンジできます。なのでそこまで頑張るときに、どの業務につきたいか、一度業務が変わった人は次はどうしたいかを転職したいと思ったタイミングで考えてみると良いと思います。

2.客観的に人にアドバイスを求めてみる

ぼくは2年目の時から転職活動を一度していました。その時から全然転職をすぐにはできる、するとは思っていませんでしたが転職エージェントに相談をしていました。

今回は2つだけ転職エージェントのご紹介を混ぜておきます。

2-1.リクナビNEXTを使う方法

就活の時にはリクナビを使っていたと思います。

その流れでぼくはリクナビNEXTを使っていました。

<こんな人にオススメ>
・どの転職サイトを使うか迷っている
・すでに転職活動を進めている
・転職を考えているが、何から始めたら良いかわからない
・初めての転職で、どのように始めるのがベーシックなのかわからない


リクナビNEXTは、転職した人の約8割が利用されているようです。2年目の時から使っていて、面談も行きましたが今転職すべきでない、など求職者に合ったアドバイスをくれるので安心感がありました。

まずは、幅広に転職先を探したい、スカウトも待ちたい、と今すぐ動かなくても候補先を探したい方にはお勧めです。

2-2.ネオキャリアを使う方法

ひとりひとりの面談時間をたくさん割いてくれるエージェントとしてはネオキャリアがよかったりします。

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

初回面談は最大2時間お話をしてくれます。

時間はかかりますが、ご自身の過去、現在、未来を確認いただき、一緒にキャリアプランを立ててくれます。

そもそも自分のキャリアをまだ構築しきれていない方はまずお話だけでもプロに聞きに行ってはいかがでしょうか。

3.まとめ

いかがでしょうか。転職活動はいつでもできるだけあって思い立ったら活動をすべきと思っています。

実際に転職しなくても自分のやってきたこと、今後のキャリアを見据えることに繋がります。

したいな~と思っているだけでは残念ながら何も変わらないです。

せめて活動すべき理由のひとつ目の現職でやってきたことの整理は思い立ったタイミングでするようにしてみましょう。

ありがとうございました。

記事内でご紹介したエージェント

>> リクナビNEXT

>> 20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】
https://yutarog.com/おすすめの転職エージェント-サイトの選び方転職/
合わせてぜひご覧ください


あわせて読みたい
error: Content is protected !!