はじめてのブログ運営

ブログ始めて50記事達成の報告~日数は54日、約200時間の記録~|気になるPV、収益ももちろんお伝えします

ブログ50記事の結果が気になる人
ブログ50記事の結果が気になる人
ブログ始めて50記事だとどのくらいかかるかな?50記事だとPVどのくらいだろう?50記事ってぶっちゃけ稼げるの?

今回はこのような疑問にお役立てできる記事になります。

この記事を書いているぼく自身(@yutayutayutaro5)は元々信託銀行員として3年半勤務し、今はフィンテックベンチャーに転職して未経験からマーケティング担当になりました。

早いもので今回の記事で、50記事になりました!

よくブログを更新するうえで、目指すべき記事数のとしては、100記事書け、というのを人のブログで見ます。

100記事書く前のセレモニー的記事数って50記事じゃないか?と思い、50記事でのもろもろ実績に関して記事にします。

結論、50記事で今回ぼくの狙っている転職系の分野ではもろもろ厳しい結果が現実でした。

ただ、まだ初めて54日ですが徐々に狙っているキーワードで30位内にあとひと月あればいけるかも?というものも出てきています。

結果はさんざんたるものでしたが、希望をもって記事を書けそうです。

ブログを50記事書くのにかかった日数と時間とその工数

50記事書くのにかかった日数は54日でした。

ブログに使った時間としては約200時間になります。

文字数は1記事だいたい2,000字程度~になります。

ブログを開設したのが7月25日からで、7月は初日の1日、8月は2日、9月は1日分記事を上げれなかったですが基本毎日更新を淡々と続けています。

なお、毎日書けなかった時は別日に2本上げて月の件数合わせにいってます。

件数上げることが目的にならないようにだけは気を付けていて、記事アップのルーティーンとしては、

  1. キーワードを決める
  2. キーワードプランナーでそのキーワードボリュームを調べる
  3. 最低10以上のボリュームがあれば記事にする
  4. 読者の悩みを想定する
  5. 記事の目次を作る
  6. 構成を作る
  7. 執筆

という感じで記事を作っています。

時間の内訳としては下記通り。

  • 上記の工程に沿って平均3時間/記事
  • 読書を計20時間
  • ブログの勉強を人のブログを見ること平均0.5時間/日、YouTube見ることを平均0.5時間/日(2日に1回のペース)

約170時間=3時間/記事×50記事+20時間+0.5時間/日 ×27日+ 0.5時間/日 ×27日

日数としてはほぼ毎日更新なのと、会社員やりながらなら順当ではないでしょうか。

1記事当たりの時間に関しては人や記事それぞれかもしれません。渾身の1記事には3時間以上にもっとかかることもありますが、完璧かどうかは世に出してみないと評価はわからないので結構思い切って出してます。

ブログに関しての勉強は2冊だけ読みました。ブログ書きながら一緒によんだりしたので、 じっくり1冊10時間ずつ。 簡単にご紹介だけしておきます。

参考書①:Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

ブログを始めるきっかけにもなった本で2019年の初めに買いました。

アドセンスとは何ぞや、ブログ運営、サイト運営の方法は何からやった方がいいか?SEOとは?という初心者から中級、上級者まで幅広に学べる本になってます。

参考書②:沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

漫画でWebマーケティング全般を学べる本。せっかくブログをやるのであればゆくゆくWebマーケティングにも染み出していきたい、と思えるようになるはず。

Webマーケティングとは? ブログとかサイト運営でうまくいくには?これはしたらだめな注意点ってあるの?などなど包括的に学べました。

漫画なので読むだけなら1冊目よりも簡単に読み切れます。

ブログを50記事書いた時のPV数

50記事書いた、今時点の総PV数は2,038でした。

1記事当たりPVは40PV/記事、ということになります。

なお、流入は約45%がツイッター、25%がダイレクト、20%がリファラー、10%が自然検索でした。

いつもツイッターからお越しいただきありがとうございます。

今後は検索での流入を増やしていきたいところ。

検索に関しては、本当に徐々に上がってきている、という感じです。

ユタログと調べての検索上位も約1か月かかりました。

ただ、先日書いた、おすすめの転職エージェントの記事なんかがじわじわ検索表示に現れたりと効果が出てきています。

狙っているキーワードでも一番いいもので30位後半に来ていたり、60位後半に来ていたりとこれからのリライトによっては行けそうかなと思っています。

ブログを50記事書いた時の収益(9月17日時点)

50記事書いた時の収益ですが、こちらはアドセンスのみの収益で金額的にはワンコインちょっと、でした。

1記事当たりの収益は約10円/記事。

時給はなんと、2.5円/時間

どこのインフレ国やねん、というような時給です。

ぶっちゃけ50記事程度では稼げませんでした、言うのが回答です。

時間的には200時間かけてワンコインちょっとの収入なのでもし目先の収益狙いなら今すぐやめた方がよさそうですね。

今後のブログ運営に関して

予想通りのブログ運営の厳しさなのでメンタル的にはまだへばっていません。

よくブログ書けるねって言われるんですが、かける理由は書くって決めたからやり切れている、という感じです。

年初にGoogle AdSense マネタイズの教科書[完全版]を読んで、ラーメンブログ作って一瞬で挫折しましたが、今回はジャンル設定も自分なりに考えてやっているのでやり続けていこうと思います。

なお、ブログの開設には

とざっくりこういう導線になります。

一見すると難しそうなうえに、初期費用も約1万円くらいかかるのですが、これの回収方法もあり実質0円で開設してブログ運営できるのでこの辺りは後日まとめようと思います。

まとめ 淡々と作業に落としてこれからも更新します

いかがでしょうか。

今回は、ブログの記事50記事書いた時の実績に関して包み隠さずお届けしました。

50記事時点では夢がないですが、これから自分の書いたものがどんどん検索上位にのっていくことを思うと楽しみです。

やっている印象として、このやった経験は未経験でもWeb業界にくるなら結構使えると思ってます。

  • ライティングに慣れる
  • ブログの開設によって少々IT知識がつく
  • SEOの知識、経験が身につく

などなどあります。この経験もとに、Webライターの仕事を副業で取りにいくことやWeb業界に転職もできるかもしれません。

目先の利益でなく中長期で楽しみながらこれからも運営していきます。

今回の記事が、50記事書いた時の時間や日数、PV数や収益に関しての参考になりブログを書く源になれば幸いです。

ありがとうございました。