スキル

銀行員のスキルってどう?外回り業務で身につくスキルを解説

銀行員のスキルを知りたい人
銀行員のスキルを知りたい人
銀行員のスキルを知りたい。外回り営業を経験したら身につくスキルって何?

今回はこのような疑問にお役立てできる記事になります。

この記事を書いているぼく自身(@yutayutayutaro5)は元々信託銀行員として3年半勤務し、今はフィンテックベンチャーに転職して未経験からマーケティング担当になりました。

ぼくは銀行を3年経験して辞めていますが、業務としては個人の富裕層向けのお客様に資産運用提案を行っていました。

営業をしておりましたが、経験の内訳は以下の通り。

  1. 内勤(店頭受付業務)を2年半
  2. 外回り業務を1年半

前の記事で内勤で身につくスキルに関して記載しました。

銀行員のスキルってどう?内勤(店頭受付)で身につくスキルを解説

本記事では外回りで身につくスキルに関して僕なりに記載したいと思います。

1.銀行員の外回り業務で身につくスキル

外回り営業で身に付くスキルは大きく下記3点だと思っています。

  1. 包括的なリテール金融の提案スキル
  2. 新規開拓スキル
  3. 運転スキル 笑

順番におっていきます。

1-1.包括的なリテール金融の提案スキル

外回りで担当するお客様と内勤で担当するお客様の一番の違いは資産背景です。

外回りで担当していたお客様は、多くが企業オーナー、開業医、地主でした。

総資産は何億、何十億円です。

資産運用提案も、ご本人様だけでなく子世代を見据えた提案内容にもなりますし、不動産オーナーを兼務でされていることもあるため不動産売買の提案を混ぜたりしました。

お客様の資産に応じた提案を、大きな金額・規模感でできるようになることは外回りにおけるスキルセットかと思います。

1-2.新規開拓スキル

ぼくの所属していた銀行ではあんまり多いケースでは有りませんでしたが、新規開拓を飛び込みでやることもありました。

会社としては既存顧客とのリレーション構築を第一にするのですが、銀行はボーナスシーズンに預金獲得キャンペーンを行うことが多いです。

そのチラシを持ってアポイント先周辺のご自宅にポスティング、ピンポンを行っていました。

あくまでついで訪問のイメージで新規開拓をゴリゴリやっていたわけではないですが、今だと新規開拓を行うこともあるので今に活きているスキルです。

1−3.運転スキル 笑

これは表題とおりです。

勤務していたときには、車で移動でしたので運転スキルは格段に上がりました。

運転できないより、できる方がいいですよね。

この話はこれくらいで。

2.まとめ 銀行員の外回り業務で身につくメインスキルは包括的なリテール金融の提案スキル

いかがでしょうか。

今回は銀行員の外回り営業で身につくスキルに関して記載しました。

内勤、外回り共々良いスキルセットが身につくと思っています。

営業は大変なことも多いですが、一つ一つ階段をのぼるように自分をレベルアップできる職種になろうと思いますし、今は営業でも別の企画、マーケティングにも必ず活きる業務だと思います。

銀行員の営業担当は、特にスキルに恵まれていないような過小評価をご自身でしがちのように思います。

ぼくの後輩もそんな感じでした。

ですが、これほど多方向に渡った商品をお客様のニーズを確認し提案できる営業ってなかなか無いので自信を持っていきましょう。