転職

職場環境が悪い時は当然パフォーマンスも下がる話|職場環境が変わると日々の生活は好転します

職場環境に悩んでいる人
職場環境に悩んでいる人
今の職場環境があんまり良くない。今と職場環境を変えたいけど、変えると実際にいいことがあるのかな。とはいえ、変えた後失敗はしたくない。

今回はこのようなお悩みにお役立てできる記事になります。


✅本記事の構成

  • 職場環境が変わることのメリットとデメリット
  • 具体的な職場環境の変え方

この記事を書いているぼく自身(@yutayutayutaro5)は元々信託銀行員として3年半勤務し、今はフィンテックベンチャーに転職して未経験からマーケティング担当になりました。

ぼくの場合は、過去の職場環境に関して、銀行の時はまぁまぁ粗悪だったと思っています。(同期、先輩、後輩はめちゃめちゃいい人でしたが、役職者が。。。という感じ)

職場環境限らず、自分の力でどうにかできることとできないことがあると思います。

ただ、今の職場環境がもし自分が理想に思っているものになればどうでしょうか。想像するだけでわくわくするのではないでしょうか

働く環境は大事です。働く環境に満足していないのであれば変えるべきで、変えると色々したいことができるので日々の生活が好転しますよ。

職場環境が合わない、悪いところにいると負のスパイラルに巻き込まれる

今いる環境が合わない、悪いところにいると負のスパイラルに巻き込まれてしまいます。

最悪の場合は、気を病んでしまって仕事を休職しないといけなくなります。

仕事をするのであれば元気に楽しくやれる方がいいですが、環境が良くないとそういった行動が難しくなります。

職場環境が変わった時のメリット・デメリット

今の職場環境がいい時は変えなくてもいいと思いますが、合わない、悪い時には職場環境を変えていくべきです。

職場環境を変えたときのメリットとデメリットは下記通りです。

メリット

  • 新しいことに心機一転挑戦できるようになる
  • 自分から環境を変えている経験によって好転させられる

要は自分のいい環境を求めて行動しているので、環境を変えたタイミングで色々挑戦し、良いように好転させていくことができます。

ぼくの場合は、例えば銀行からフィンテックベンチャーに転職し、フレックス制の仕事に就くことができました。その結果、今ブログに挑戦しWebマーケティングを実践でも磨いて会社に貢献できたりとか、定期的な運動をできたりとか自分の時間を作ってどんどんやりたいことをやれるようになりました。

一方で、職場環境を変えることでのデメリットもあります。

デメリット

  • 人間関係まではコントロールできない

これは当然ですが、異動や転職した職場環境で仕事内容や就業時間を思うようにできる可能性は高まりますが、そこで働く人との人間関係までは理想通りにできるかはわかりません

なので、仕事内容や就業時間が改善したのであればそれをもとにやりたい仕事を追求しつつ、自分の時間を使ってスキルアップをしてキャリアアップを狙っていくといいと思います。

良くない職場環境を変える方法

良くない職場環境を変える方法は大きく二つあります。

  • 今の会社で環境を変える
  • 今の会社から転職して環境を変える

今の会社で環境を変える

今の会社で環境を変えるのがまず思いつく方法かと思います。

中でも、異動の打診を行うか、自分から理想とする職場環境になるように働きかける方法です。

とはいえ、自分で異動ではなくその職場環境を変えるのはかなりのパワーが必要なので現実的に行動できる人は少ないかもしれません。

一方で異動打診は意外とできるものです。

もし、会社自体が嫌いとかでないのであれば一度異動の打診を行ってみてもいいかと思います。

なお、ぼく自身は銀行員の時に異動打診を出したことがあります。

ただ、異動は叶わず、二つ目の職場環境を変える転職を行いました。

今の会社から転職して環境を変える

手っ取り早く今の職場環境を変える方法としては、転職を行う方法です。

ぼく自身もその方法で職場環境を変えました。結果、自分の理想の通りに仕事をさせてもらっています。

具体的に職場環境を変えるために、転職を行うのであれば自分一人でなく転職エージェント・サイトを使うのがいいと思います。

具体的におすすめな転職エージェント・サイトは dodaリクルートエージェントマイナビエージェント です。

✅これから転職する時に支援してくれるエージェント・サイト

  • doda :大手企業の求人も多いので、今の会社からステップアップをしたい、今の会社規模を落としたくない、とか規模がすべてではないですがそういったご要望にはマッチしやすいため登録しておいて損はないです。
  • リクルートエージェント :言わずと知れた最大手。案件数が最も多い会社なので未経験でも挑戦できる会社は見つかる可能性が高いので迷ったらここから申込するといいです。
  • マイナビエージェント:リクルートに次ぐ大手。若手の転職支援が強いです。上記二つに加えて申込しておくといいです。

転職活動を行うと、エージェントの選び方など気になる点が出ると思います。

その場合はこの記事もあわせてご覧ください。

参考>>転職エージェントの選び方は?見るべき点は?|やり取りの頻度・相性・案件の量と質のこの3つです

まとめ 良くない職場環境は変えてしまおう

いかがでしょうか。

今回は職場環境に関して記事にしました。

働く環境は大事で、働く環境に満足していないのであれば変えるべきです。変えると色々したいことができるので日々の生活が好転していきます。

もし、今の職場環境が合っていないとか悪い場合は変えることも選択肢に入れて行動していくと昨日までの自分と一歩変われますよ。


あわせて読みたい
error: Content is protected !!