スキル

ヤフーニュースの”日本は出世意欲が最低”という記事を見て|要はゆる~く長く働きたい

ヤフーニュースの”日本は出世意欲が最低”という記事を見て|要はゆる~く長く働きたい

こんにちは、ゆーたろーです。

今回は、昨日の朝に出たヤフーニュースに関する記事を書きたいと思います。

記事の概要はこちら。

■出世意欲、自己研鑽意欲も最下位に

「上昇志向」について、現在、非管理職である人に聞いたところ、日本は管理職になりたい人の割合が21.4%で、14の国・地域で最も低かった。逆に言えば、日本では積極的な管理職志向がない人は78.6%にものぼる。また、会社で出世したいと答えた人は、5段階尺度の平均値で見ると2.9にとどまり、日本は出世意欲も最も低い国と言える。

日本は出世意欲が最低、断トツで自己研鑽していない国に【アジア太平洋14か国調査】

この記事に出ているあらゆるデータが対象国14か国のアジアの中で最下位のものが90%くらいで、結構寂しい記事だなと思いました。

ぼくが読んだ結論としては、要はゆる~く長く働きたい、という考えではないかと思いました。

今後どうせ長く「働かないと」いけない

今までの人生のロールモデルですと、22歳で新卒入社。その後いろいろな部署を経験し60歳で定年退職。

大企業であれば退職金を2,000~3,000万円ほど受取、65歳まで再任用。年金は60歳から受給され将来安泰。

こういった老後になるはずでした。

それが今や、年金の受給年齢は原則65歳からでぼくたち20代が受け取るときにはもっと遅くなっているかもしれません。そうした背景から 老後2,000万円問題もはらみます。

どうせ長く働かないといけないですから、だったら出世なんかせずゆっくり責任なく仕事したい。体が資本ですから無理して体や心を壊してまで働きたくない、ということの表れでもあると思ってます。

こうなってもやむなしという気がします。

ゆるく働く

出世しないということは、今のポストのままということです。ということは、今やれているので責任のレベルも分かりますし、仕事のレベル感も分かっています。

出世すると、マネジメントされる側からする側になりますし、上からも下からもプレッシャーがあったりします。

だったら現状維持で今のままでいいよ、ということになるのかなと思います。

記事の中で他に気になったこと

全体的に日本の未来を思うと気になりましたが、他に気になったことは、

「ダイバーシティ」について見ていくと、日本は「女性上司のもとで働くことに抵抗はない」で最下位となっている。また、「外国人と一緒に働くことに抵抗はない」でも最下位で、「年下上司のもとで働くことに抵抗はない」でワースト2位となっている。

日本は出世意欲が最低、断トツで自己研鑽していない国に【アジア太平洋14か国調査】

これって、自分は変わりたくないし出世もしたくないけど上司が異性、上司が自分より年下、外国人も認めたくないってこと。

さすがにゆるく長く働くにしてもこれは流れとしては止められないと思ってます。

嫌でも食いしばってやらないといけなさそうですね。

この記事を見てチャンスと思うか

ぼくはこの記事を見てチャンスと思いました。なぜなら、出世をしたい人は少ない、自己研鑽もしない、変化も好まない、いやいや言っている人が多いのであれば突破できるチャンスは大きいと思います。

チャンスだなとおもう反面、約78.6%が管理職になりたくない、つまり上に行って事業を引っ張りたいと思わないのはそれはそれで今後各社の会社経営自体が心配にもなります。

楽できるのであれば楽したい、それは全く否定しないですしぼくも何もしなくて何不自由しないならいいなと思ってことは数知れずです。

とはいえ、今の仕事も楽しいですし銀行員の時にも楽しんで仕事はしていました。

要は仕事をすること自体を楽しめるかどうかのマインドになれるかによってこういった寂しい記事から一念発起できるということです。

まとめ 長く働くなら楽しんで働きたい

どうせ日本にいる限り、長く働くことになります。

出世がすべてでもないですが、どうせだったら長く楽しく働けるようにしていきましょう。

ぼくもですが色々毎日仕事に対して思うことはあります。

ただ、どうせやるんだったら楽しんで、昨日よりも1%でも改善できないかとか前向きに働くようにしていて、これは銀行員の時からそのように考えて働いています。

仕事の進め方やり方のhow toはいっぱいありますが、結局は仕事をする自分のメンタル状態が一番大事と思っています。精神論ですが。

ぼくが読んだ結論としては、要はゆる~く長く働きたい、という考えだろうなと読み取りましたが、加えていかに楽しめるかというところこそ重要視していきたいですね。

ぼくの記事を読んで少しでも前向きに今の仕事に取り組んでみようと思っていただけたならうれしいです。

ありがとうございました。

ABOUT ME
ゆーたろー
フィンテックスタートアップ株式会社MFSのマーケティング担当。 新卒で大手信託銀行に入社。 銀行員時代取得した資格は15個以上。 このサイトでは銀行員の転職を皮切りに、キャリア形成や、銀行員で培った資産運用の話をメインに少しでもお役立てできるようにサイトを運営していきます。
error: Content is protected !!