スキル

【実体験】個人目標は立てても大丈夫|少なくとも無意味ではない

年末年始になるにしたがい、来年の目標を立てる人も多いのではないでしょうか。

ぼく自身もこのようなツイートをしました。

積み上げに入れてなかったけど、来年の動き方組んでてめちゃ楽しい。悩むんじゃなくて、考えてる。悩むのはゴールに向かわない、考えてるのはゴールありきで行動まで落とす。イシューからはじめよで冒頭の方で出てくる内容です

ちょうど今読んでいる、イシューからはじめよの一文からの抜粋も行っていますが、 イシューからはじめよを読むと今やるべき問題の特定とどこまで明確にその答えを出せそうかによって優先度上げて取り組む方法を詳しく学べます。

来年の動き方と言うのは、来年の個人目標として立てていました。

個人目標を立てても無意味といった記事を見たこともありますが、個人目標はいつのタイミングでも立てていいと思っています

今回は、個人目標を立てても大丈夫という内容で記事にします。

個人目標を立てても大丈夫な理由

新年を迎えるタイミングで個人目標を立てる人も多いと思います。

個人目標は、今後自分がどういうことをしたいのか、という行動に紐つくことがベースにあります。

個人目標を自分が立てても大丈夫な理由は、個人目標を立てているのはあくまで自分なのでやらされてるものではなくこうなりたい理想に一歩でも近づくきっかけになるからです。

何事もゴールの設定が必要ですが、ゴールの一つとして個人目標を設定してみるといいと思います。

だいたいは個人目標は未達で終わる

個人目標を立てても、残念ながらだいたいは未達で終わります。

ぼくも経験ありますし、皆さんもあるのではないでしょうか。

  • 今年こそダイエットをする
  • 今年こそ英語を勉強する
  • 今年こそ資格を取る

などなど、色々立ててみた結果、未達で終わることも大いにあります。

立てた数日間は熱心にやるものの、三日坊主で終わってしまってまた一年ということも何度経験したかわかりません。

ここで言いたいことは、個人目標を立てても未達になってもいいと思いますが、その代わりに立てた個人目標に関して1歩行動をすることができればいいと思います。

可能であれば、1歩行動する時には新しいことに挑戦できる方が新鮮で長続きできるようになります。

一番良くないのは、立てたのに何もしないことです。

個人目標を立てて実際に行動できた事例

ぼく自身が個人目標を立てて実際に行動し達成できた事例を上げます。

  • ダイエットで10キロ以上痩せる
  • ブログを開設して収益を上げる
  • 株を真剣にやる

これらは直近2年間で達成できたものです。(ダイエットは最近戻ってきたのでまた再開予定です。)

達成するためにはそもそも個人目標として立てていないと行動にも起こせていなかったのでタイミング限らず立てる方がいいと思ったのはこの原体験からです。

よくある、個人目標の立て方〇選みたいな話ではないのですが、ぼくなりの工夫をお伝えします。

個人目標の達成のためのコツ2つ

個人目標の達成のためのぼくなりのコツは2つあります。

  • とにかく行動をすぐに起こす
  • 金銭的コストをいくらかかける

ただ行動を起こすことに加えて、金銭的にコストをかけると本気になりやすく継続できて結果的に個人目標達成に近づけます。

とにかく行動をすぐに起こす

立てた目標に対しての結果を出すには、行動が必須です。

行動をすぐに起こすことがいい理由は、立てたことに関して満足をしてしまうからです。

具体的に、ダイエットに関してでいうと、その日から筋トレしてみるとか、食事制限かけてみるとかになります。

ぼくの場合は、一回ライザップに通ってみました。

体験してみて、お金をかけて結果にコミットするか自分で結果にコミットするか判断して結果自分で結果にコミットしました。

金銭的コストをいくらかかける

行動を起こしたうえで、次に持続させられるかは時間的なコストに加えて金銭的なコストもかけておくことをお勧めします。

毎月のお給料をいかに自分の為に使うかは大事な問題です。

個人目標の達成は、自己投資にあたります。

自己投資を時間をかけるだけでなく、金銭的にコストをかけることで本気度が変わります。

具体的には、ブログも元々無料で始めていましたがそれは2日で断念しました。

紆余曲折合って、半年後ワードプレスでブログを開設し初期費用とランニングコストをかけてブログを開設し結果今に至ります。

ブログの開設は、ざっくりですが下記通りになります。

もし詳しく知りたいという方がいらっしゃればコメントください。

まとめ 個人目標はあって良し

いかがでしょうか。

今回は、 個人目標を立てても大丈夫という内容で記事にしました。

個人目標があることで、ざっくりでも自分の理想からの逆算をした行動ができるようになります。

ちょうどこの記事は2019年12月31日の記事になりますが、個人目標を立てるのは思い立ったが吉日でいつでもタイミングはいいと思います。

立てたのであれば、すぐに行動し、金銭的コストをかけることをお勧めします。

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました。


あわせて読みたい