転職

チャレンジすることが許されるような世界になってきた気がしてきた話

最近新しいことにチャレンジしましたか。

ぼくは日々会社でもこのブログでもチャレンジの毎日です。

今日ぼくは下記のツイートを記事の引用とともにしました。

ぼくが学生のとき2013,14年位でも記事のような印象でしたがいよいよ加速してきた感じですかね。
リスクとらなくても副業とかで稼げるし、結論のようにチャレンジする人に良き時代になってきた感はありますね。

マネー現代の記事を引用していますが、若者が起業したり、ベンチャーに就職したり、GAFAに行ったりと、日本の大企業で働かない選択肢を取っているという趣旨です。

今回は、チャレンジというテーマで記事にします。

結論としては、チャレンジすることが欠かせない、むしろ欲張って自分の理想とする過ごし方・生き方が可能になってきたと思う、です。

大企業に入ったらチャレンジできないとか自分の理想とする過ごし方・生き方ができないと言うと、そうではないですがどうしても失敗が尾を引く減点方式のようで生きにくいとは思います。

銀行という大組織にいてそのように思って日々過ごしていました。

チャレンジが良しとなってきた背景

チャレンジというのは、起業や副業、転職などなど様々ありますが、今回の記事を引用すると、今の若者がデジタルネイティブであることが背景にあるとしています。

彼らのような起業家が出てきた時代背景としてよく言われるのは、この世代がいわゆるデジタルネイティブであり、インターネットやSNSがあたりまえに存在する中で育ってきているということがあります。

引用:日本の若者たち、いよいよ「大企業離れ」が止まらなくなってきた…!

要は、ITを通じて起業のハードルが下がっている、ひいてはチャレンジがしやすくなっているとぼく自身は受け取りました。

転職や副業も当然になってきている

今に始まったことでないですが、人生のうち1度は転職をするという人も今後は増えると思います。

加えて、働き方改革の一環で2016年から政府も副業を後押ししていますが、いよいよ大企業にも容認の動きも出ています。

銀行関連でいうと、メガバンクのみずほ銀行は2019年10月より副業を解禁しています。

参考>>銀行員はブログを書くな!|嘘、実際は銀行員ブロガーって意外に少ないのでやるなら早いほうがいいですよ

転職や副業も人によってはある種チャレンジになります。

なぜなら今まで一つのことや一つの会社で働くことが良しとなっていた価値観と異なる行動をするからです。

これからの働き方

転職も、副業も当然になってくるとすると、これからの働き方は欲張って自分の理想とする過ごし方、生き方を追求できるようになってきます。

ぼく自身は、元々信託銀行で朝8時から夜20時、遅いと22時まで過ごす毎日でした。

今ではフレックスで思いっきり働くときは働き、反面休むときは休むという働き方を享受してます。

4年目の時に、今後の自分のなりたい姿や、働き方、成し遂げたいことにうそをつかずに転職というチャレンジをしたから達成できていると思っています。

チャレンジする時の恐怖

チャレンジするとたいそうなことのように思いますが、昨日までやっていなかった、やろうと思っていたことを実際に行動すること、と思うと少々取り組みやすいのではないでしょうか。

例えば、今の仕事生活に不満でどうにかしたいと思っていたならば、思い切って転職サイトに登録してみる、とかです。

これだけでも行動を起こしているので昨日までの自分と変わります。

ただ、新しいことをやると、失敗した時の恐怖、失敗することで人から笑われること恐怖、時間の無駄をしたかもといった不安などあります。

ぼくも転職する時に本当にいいのか、大企業からベンチャーって大丈夫かとか恐怖に感じることもありました。

もちろん、選んだ道は大丈夫だったと思っています。

最後の決めは自分次第です。

まずは小さなことからやってみる

自分の仕事に不満を持っていても、転職するほどでもない、ということもあると思います。

であれば、今の仕事をしつつ自分のやりたいことを隙間時間を作ってやってみることはどうでしょうか。

好きを仕事にしていくのであれば、例えば、ブログをやってみるとか、動画配信をしてみるとかは割とおすすめです。

ただ、自分の今の環境が忙しすぎて難しい場合には思い切って環境から変える方がいいかもしれません。

銀行員の先輩にも副業解禁の話があったらやるかと聞くと忙しいからやらないと言ってました。

参考>>現役銀行員の副業事情をエリート行員2人に聞いてみた【前職の人にインタビュー】

環境を変える場合には、転職するか異動するかになりますが、どっちがいいかは正解はないです。

正解はないですが、両方やってみる、もしくは決めで転職してしまうのも一つです。

それもチャレンジです。

やらずに諦めるのだけはもったいないように思います。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、チャレンジというテーマで記事にします。

結論としては、チャレンジが欠かせない、むしろ欲張って自分の理想とする過ごし方・生き方が可能になってきたと思う、です。

新しいことを気軽に始められるようになったのは理想の追求には追い風だと思ってます。

今回の記事が少しでも前向きな思いに感じていただけたら幸いです。

ありがとうございました。

あわせて読みたい
error: Content is protected !!