スキル

Netflix(ネットフリックス)を有料のベーシックプランで契約した感想【QOL爆上がり】

Netflix(ネットフリックス)は言わずと知れた米国のビデオオンデマンド(いわゆるVOD)サービスですが、このネットフリックスをこの1月に有料のベーシックプランで契約をしました。

ネットフリックスの有料のベーシックプランで契約をした感想としてはQOLが爆上がりしました。

ネットフリックスを契約した理由

今までネットフリックスはじめ、VODサービスは何度か利用をしたことがあります。

代表は、アマゾンプライムビデオです。

アマゾンプライムビデオの場合は、アマゾンプライム会員であれば課金なしで楽しむことができるので、ぼく自身は大学生の時からアマゾンプライム会員のためずっと使っててVODサービスはアマゾンプライムで十分かなと思ってました。

ただ、今回契約した理由として、観たいビデオの幅がかなり広いことが理由で月1,000円程度ならいいかなと思ったのが一番の理由です。

具体的にネットフリックスで観たかったもの5つ

年末年始にネットフリックスを契約したわけですが、ネットフリックスで観たかった作品5つはこちらです。

  • ソーシャルネットワーク
  • 約束のネバーランド
  • 全裸監督
  • あいのりシリーズ
  • テラスハウスシリーズ

一個目のソーシャルネットワークだけ映画で、他はアニメや連続シリーズです。

ソーシャルネットワークは、Facebookのマークザッカーバーグのハーバード大学時代にFacebookを立ち上げたときの話ですがめちゃくちゃ面白かったです。

今フィンテックベンチャーにいますが、Facebookができたのが今から15年前の2004年で、ベンチャーで働くことに対しての前向きな刺激を受けました。

ネットフリックスの有料プランは3種類

ネットフリックスのプランは3つあります。

  • ベーシックプラン800円(税抜)
  • スタンダードプラン1,200円(税抜)
  • プレミアムプラン1,800円(税抜)

それぞれの大まかな違いはこちらです。

ベーシックスタンダードプレミアム
価格(税別)800円1,200円1,800円
同時接続数1台2台4台
画質 SD画質 HD画質 UHD 4K

スタンダードプランにした理由

ぼくが今回スタンダードプランにしたのは、一緒に観る人がいたからになります。

2台同時に接続できるのは結構有利で、もし2人で払うってことであれば、ベーシックで1人800円で契約するより若干お得になります。

ネットフリックスは昔は無料お試し期間があった

今は日本だと無料プランがないようです。

今から1年ほど前には無料で31日お試しできました。

ネットフリックスの日本国内の会員数は、2019年9月時点でざっくり300万人いるようで、日本進出もおおよそ済んだのか、無料で利用できなくなっています

動画を定期的に観るかは試してから契約するのがおすすめ

ネットフリックスに限らずですが、動画サービスは定期的に観るかどうかで契約するか決めるのがおすすめだと思います。

月1,000円程度で正直安いですが、使わなかったらもったいないです。

以前はネットフリックスが無料だったので気軽に申込できて、無料で使って合わなければ辞めれますが、今は初めから最低でも800円はかかります。

もし動画サービスがそもそも自分に合うのかどうか、日常使いしそうかどうかであれば、U-NEXTがおすすめです。

理由としては、31日間無料トライアルが利用可能で、最新作は個別課金になるものの、無料見放題作品130,000本選べます。

動画配信サービスで自分に合っているかを U-NEXTで試しつつ、合っていそうであれば、そのまま契約してもよしですし、ネットフリックスに鞍替えしてもよしです。

ネットフリックス+アマゾンファイヤースティックのコンボ技は必須レベル

最後に、ネットフリックスを契約してQOLを爆上げしてくれた立役者に、アマゾンファイヤースティックがあります。

テレビで、 契約していればアマゾンプライムビデオはもちろん、ネットフリックスも、U-NEXT もテレビで観ることができます。

ちなみに、自宅のみならず、外出先のテレビにも接続してみることができるので旅先でも活躍してくれます。

まとめ 

今回は、ネットフリックスをこの1月に有料のベーシックプランで契約をしてみて、ネットフリックスの有料のベーシックプランで契約をした感想としてはQOLが爆上がりしました。

そもそも観たい動画があってこそですが、今回の記事がネットフリックスの契約に際して少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

ABOUT ME
ゆーたろー
フィンテックスタートアップ株式会社MFSのマーケティング担当。 新卒で大手信託銀行に入社。 銀行員時代取得した資格は15個以上。 このサイトでは銀行員の転職を皮切りに、キャリア形成や、銀行員で培った資産運用の話をメインに少しでもお役立てできるようにサイトを運営していきます。
error: Content is protected !!