転職

銀行を、辞めたい。大丈夫。みんな一度は思ったことがあります

銀行を辞めたい。

このように思っている銀行員も多いのではないでしょうか。

今回は銀行員を辞めたいと思ったことに関してのお悩みにお役立てできる記事になります。

ぼく自身(@yutayutayutaro5)は元々信託銀行員として3年半勤務し、今はフィンテックベンチャーに転職して未経験からマーケティング担当になりました。

銀行を辞めたい、一番初めに思ったのは1年目の下期が始まった10月くらいに思いました。

下期となると、新人期間の折り返しです。OJTからも離れ、独り立ちしたタイミング。

このタイミングに新人ながらも支店からの期待も込められだしてきます。

時期は違えど、 おそらく銀行員の皆さんは一度は辞めたいと感じたことはあるのではないでしょうか。

今回はぼくが、あっ銀行辞めたい。って思ったきっかけ3選を記載したいと思います。

銀行を辞めたくなる理由1:引き継ぎの明確な不平等さ

ぼくのいた信託銀行では総合職と、地域総合職に分かれていました。

ぼくは総合職で入社していました。同じ同期で内勤業務に配属になっていたのは地域総合職の同期が一人で女性でした。

独り立ちするときに、「ゆーたろーは総合職だし、すぐに外回りになるよ。だから引き継ぎ先案件は彼女(同期)に多めにする予定だからよろしくね」と課長に言われました。

実際は、この後まる2年は内勤業務で店頭受付を行うことになるのですが、その間上記の理由でほぼリストの更新はなかったです。

自分で来店客、未担当先の掘り起こしを行って顧客のロイヤリティ化を行っていきました。

今振り返ると、現職のマーケティング活きている内容なのですが、当時は提案先を作るのがきつすぎました。

だって、取引が希薄すぎですもん。総資産も、既存投資家も少ない。

その上で地域総合職の彼女よりも目標(いわゆるノルマ)は1.2倍くらい張られていたいて、未達だと怒られるし、彼女との比較もされるし散々でした。

銀行を辞めたくなる理由2: 提案商品が会社都合

これは特に銀行員の人が一度は思うことではないでしょうか。ほかの会社でもそうかもしれません。

要は「売りたい商品が先行する」ということです。

目標は半期に1度の設定をされます。(2019年の現在は1年通期での目標のようです。)

目標の中で、販売、収益、保険、投信、NISA、不動産売買、遺言、信託などなど、さまざまな目標が課せられます。

中でも達成が厳しいのが「 販売、収益」系。

今は販売ノルマに関しては投信、保険の回転売買が禁止される勢いですが、2014年~2017年のぼくのいたときはまだまだ全然回転売買を行っても販売金額を伸ばすことが良しとされていました。

その中で、販売する商品が基本的には会社都合です。

判断としては、

  • 手数料の効きが大きい
  • 時流に合っており、数か月での値上がりが見込めそう

この2つです。要は儲かるのかどうか、この判断での商品先行のセールスになります。

ぼくとしては、投信なんて中長期で保有するもの、手数料3%とかありえない、と思っているのでノーロード、インデックスもの中心に売っていましたがなかなか収益は厳しかったです。(なので未達時期も多くありました)

時流に合って儲かる、これはお客様のためにはなりますが基本的には老後に入った富裕層です。そんなにアクティブな運用を行う年齢ではないので回転売買が推奨されないのはごもっともです。

上がって売却するもよしですが、休む相場、いったん預金に置いておくのも一つなのですが基本的に売ったら売りっぱなしはなく売却後は即提案、即購入でした。

それをやらないと上司に叱責されます。

銀行を辞めたくなる理由3:目標が高すぎる

最後ですが、目標があまりに高いように思います。

個人にいくらの目標かしているんだってくらい高いです。

外回りの時は半期で販売6億円、収益1,500万円、内勤でも半期で販売3億円、収益900万円とかでした。

あとはこれに追加してほかの商品個別の目標もろもろという感じです。

個人営業は一生このノルマとの戦いです。1年目で、これきつすぎとなりました。

以前クローズアップ現代でも銀行員が押し売りしている内容が取り上げられていましたが、目標達成のためには無理な販売を強いられるのはその会社の問題のように思います。

まとめ

いかがでしょうか。

銀行員の方には銀行をやめたいとなるあるある、の内容でないでしょうか。皆さん一度は辞めたいと思った理由の3選だと思います。

銀行を辞めたい、みんなそう一度は思います。

けどその辞める一歩がなかなか出ない、これもぼくもよくわかります。

まずは、その辞めたいと思っていることを肯定し今後ご自身がどう生きていきたいか考えてみてはいかがでしょうか。

銀行を辞めたいけど、他にも参考になる記事はない?銀行を辞めた後の転職の方法など知りたい方は合わせて下記記事をご覧ください。

ありがとうございました。

転職エージェント・サイトのおすすめ>>おすすめの転職エージェント/サイトの選び方|転職活動で大事な指標は担当者との相性

ABOUT ME
ゆーたろー
フィンテックスタートアップ株式会社MFSのマーケティング担当。 新卒で大手信託銀行に入社。 銀行員時代取得した資格は15個以上。 このサイトでは銀行員の転職を皮切りに、キャリア形成や、銀行員で培った資産運用の話をメインに少しでもお役立てできるようにサイトを運営していきます。
error: Content is protected !!