スキル

新しいことに挑戦!意気込んだその瞬間に動かないとできない説【体験談】

毎日単純で面白みがない。

何か新しいことに挑戦しよう、と思い立ったは良いものの、結局何もできないってことありますよね、ぼくはあります。

新しいことに挑戦することと、続けることは別に考えたうえで始めることに重きを置くとうまくいきます。

今回は、新しいことに挑戦したいと意気込んだその瞬間に動きましょう、というテーマで記事にします。

新しいことに挑戦したいと思ったことがすごい

前提として、日々の生活から新しいことに挑戦しようと思ったこと自体がすごいと肯定しましょう。

なぜなら、社会人なら日々仕事に忙しいでしょうし、学生もなんだかんだ忙しく過ごしている中で新しく物事を始めるのは負荷がかかるからです。

負荷のかかることをやるのはストレスになります。

後から続く続かないの話にはなりますが、続かない経験を多く積んでしまうとそもそも新しいことに挑戦しようという気持ちも起こりにくくなります。

つまり、日々忙しい中でも新しいことに挑戦しようと思ったこと自体を前向きに捉えて肯定しましょう。

続かない前提で新しいことに挑戦

新しいことに挑戦してもどうせ続かないと思って始めると、一つハードルを下げられます。

続けられないことよりも、始められないことの方が一歩踏み出せず何もできないため、少しでもハードルを下げて思い立った瞬間に何かしら行動を起こしましょう。

思い立ったそのタイミングが一番熱量が高いため、続かないかもしれないけど一歩やってみるかと行動するのが大切です。

思い立った時に行動しないとやる気が無くなる

新しいことに挑戦することは、ある意味ストレスになります。

やろうと思ったけど明日やるではなくそのタイミングでやらないと結局先延ばしにしてやらないことになります。

ぼく自身も何度もその経験はありますし、今続いているブログもやろうと思って数週間悩んで、やったけど3日で辞めてその後再開するのに半年かかった経緯があります。

やるなら早いに越したことはないです。

新しいことに挑戦するなら何がいいのか

新しいことに挑戦したいと思ってすぐにしたいことが決まる人はそれをすぐにするのがいいと思います。

一方で何かしら新しいことに挑戦したいと思っても、何も浮かばないこともあると思います。

答えとしては、今までと異なる新しいことであれば何でもいいと思いますが、それでも思いつかない時の解決としてはこちらです。

  • 昔好きだったことを思い出してやる
  • 嫌いなことの逆を考える
  • 将来自分の役に立ちそうなことをやる

新しいことに挑戦したいと思っても浮かばない方は、上記を参考にしてみてください。

昔好きだったことを思い出してやる

今すぐに好きなことやりたいことが浮かばない時に昔好きだったことを思い出すことをしてみてはいかがでしょうか。

例えば、ぼく自身は過去野球をやっていて、野球が上手になるためのトレーディングそもそもが好きだったことを思い出し、社会人になってからジム通いを週3とかでやっています。(2020年5月27日時点の今はジム閉鎖に付きいけてませんが)

昔好きだったことに記憶を戻すと今は時間がなくてやっていなかっただけで思い出してやろうとなることもあります。

嫌いなことの逆を考える

昔好きなことを思い出してもあんまり浮かばない。

であれば、嫌いなことを考えてみると、その逆の状態は自分にとって良い状態になります。

嫌いなことを避けて良い状態にしたいと思えればチャンスです。

新しいことに挑戦できる機会が生まれます。

例えば、今の仕事は在宅勤務もできず必ず出勤しないといけないし、仕事は朝から晩まで忙しいから最悪、もうこんな仕事辞めたい、と思ったなら取るべき行動は転職活動になります。

心機一転転職してしまう、ということも新しいことに挑戦することの一つです。

将来自分の役に立ちそうなことをやる

最後に将来の自分の役に立ちそうなことをやる、ということは最も合理的な行動になりそうです。

自分の役に立ちそうなことをやるので、前向きに考えられますよね。

将来の自分の役に立ちそうなことというとぼくなら大きく2つに分けて考えてます。

  • 自分のスキルが付くもの
  • お金に関すること

結局はどちらも表裏一体の関係にありますが、スキルを磨けば市場価値が上がりお金が稼げるようになりますし、お金に関することを身に付けていくとそれがスキルになって結局お金を稼げるようになるし、という関係です。

自分のスキルが付くもの

スキルに関しては将来どういう仕事に就いて、どういうポストになっているかといった将来像を考えることから始まります。

ぼくの場合ですと、今は株式会社MFSというところでマーケティング担当をしており、マーケティングでのスキルを上げていきたいと思っています。

今の仕事が好きでもっと伸ばしたいなら、スキルを伸ばすために新しい方法を取り入れるのも一つです。

もし別軸で新しいことをやっていきたいとしたときにぜひ行動としてはインプットだけでなくアウトプットもありきで実践することを心がけるとより良いです。

例えば、ぼくはこのようにブログをやっていますがブログも今のマーケティング活動のSEO経験というスキルをつけるためにやっていますし、それを会社の記事にも還元しています。

インプットでの勉強とアウトプットでの経験をセットでやると新しいことに挑戦しているのにスキルを身に付けられます

資格の取得もあり

スキルに関して、目に見える資格を取りに行くのも一つです。

資格を取ったなら仕事もしくは転職に効く資格を見てみてもいいかもしれません。

自分の市場価値の上がる資格と、社内出世のための資格では大きく異なりせっかく新しいことに挑戦するのであれば前者の資格を取る方がいいと思います。

お金に関すること

お金に関することは生きている限り一生付きまとってきます。

どうせ勉強するなら早いことに越したことはありません。

ぼくの場合は元々信託銀行員の個人営業担当として勤務をしていたので個人に関するお金の知識はある程度身に付けられたと思っています。

銀行員以外の方でお金の勉強をするのであれば例えばファイナンシャルプランナーの資格を勉強してみるとか、オンラインセミナーに参加してみるとかが一つだと思います。

最近だとファイナンシャルアカデミーいう、お金の教養講座であったり、株式投資、不動産投資の勉強ができるサービスも出ていますね。

参加すると良い方は、以下の5つですね。

  • 貯金体質になりたい人
  • 収入アップを目指したい人
  • 老後の不安をなくしたい人
  • 早期リタイアをしたい人
  • 投資でお金を増やしたい人

皆さん一度は考えたことのあるような願望ではありませんか。

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座は、自宅でもWebセミナーを無料で受講することが可能ですので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

せっかく新しいことに挑戦したなら続けたい

新しいことに挑戦してみて面白い、楽しい、と思えたなら最高で続けられますよね。

ただ、挑戦の中身が辛いことや初めは成果が出にくくてつらいことも中にはあります。

その場合には、無理やり続けられる仕組みを自分で設定することが解決策の一つです。

例えばツイッターで宣言して続けることです。

このようにツイッターで発信して今日やることの予定と完了の報告までセットでやると習慣化していくので新しいことを続けられます

ブログ始めだした時の続けるコツにもこの方法を記載していましたが、ブログに限って言うと習慣化するまでは毎日更新をお勧めしますが乗り越えたら毎日更新はしなくてもいいと思います。

詳しくはこちらの記事にまとめていますので気になる方はお読みください。

参考>>ブログの毎日更新に対する効果は2つだけ【体験談】

まとめ 新しいことをしたい気持ちは大切に

今回は、新しいことに挑戦したいと意気込んだその瞬間に動きましょう、というテーマで記事にしました。

新しいことにどんどん挑戦することが難しい人にとっては、何かやってみたいと思ったこと自体を肯定して、まずは少しでもいいので行動してみてはいかがでしょうか。

続くのは理想ですが、無理に続けようとせず一歩踏み出すハードルを下げてまずはやってみると良いと思います。

今回の記事が、新しいことに挑戦する時の気持ちの持ち方、挑戦の仕方など少しでも参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

ABOUT ME
ゆーたろー
フィンテックスタートアップ株式会社MFSのマーケティング担当。 新卒で大手信託銀行に入社。 銀行員時代取得した資格は15個以上。 このサイトでは銀行員の転職を皮切りに、キャリア形成や、銀行員で培った資産運用の話をメインに少しでもお役立てできるようにサイトを運営していきます。
error: Content is protected !!