はじめてのブログ運営

銀行員が副業をするならこっそりブログからやるといいですよ|【早い・易い・旨い】の3つ利点あり

銀行員で副業を検討している人
銀行員で副業を検討している人
銀行員も副業解禁の動きがあるけど、ブログも選択肢に入るみたい。ブログをやるのに迷っているけどどうなの?

今回はこのようなお悩みにお役立てできる記事になります。

ぼく自身(@yutayutayutaro5)は元々信託銀行員として3年半勤務し、今はフィンテックベンチャーに転職して未経験からマーケティング担当になりました。

マーケティング業務へ活かすために個人でもこのブログを始めて今2カ月半で80記事以上、連続更新43日目なので続けることに関しては定評があります。

昨今、銀行は揺れてますね。大リストラも目の前にしてますし、みずほ銀行を筆頭にメガバンクも副業解禁の動きが出てきています。

デジタル化の広がりで、抜本的な経営構造改革を進める銀行業界。2019年3月期に7000億円弱もの損失を計上したみずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長は、社員の副業・兼業を容認する新しい人事制度を今年度から導入する方針を明らかにした。管理職が取引先に出向してそのまま転籍する銀行員の「片道切符」人事についても、ベテランだけでなく若い行員にも適用していく考えも示した。銀行の人材流動化が今後、加速するきっかけになるのかもしれない。

みずほFG社長「今年度から副業解禁したい」

また、トヨタ自動車の豊田社長も終身雇用は難しいとのコメントもされています。

要は会社だけでなく自分の力で生きていけるようにしてね、っていうように時代としては変わってきています。

今までであれば、銀行であれば一度銀行に入れば将来安泰で転職も考える必要なしでしたが、そうはいかなさそうです。

今回は銀行員が副業でするのであれば、ブログをこっそりするのがいいという題で記事をお送りいたします。

なお、他の記事でも取り上げていますが銀行員はブログをやるのであれば銀行員ブロガーが少ない中、一日でも早い方がいいです。

参考>>銀行員はブログを書くな!|嘘、実際は銀行員ブロガーって意外に少ないのでやるなら早いほうがいいですよ

銀行員が副業するならブログをやるべき3つの利点

副業でブログを始める利点に、『早い・易い・旨い』という吉野家のようなキャッチコピーを当てましたが実際そのように思います。

  • 早い=やろうと思ったその瞬間からできるので早い
  • 易い=誰でも始め易い
  • 旨い=ブログをもとにWeb知識経験が副次的に付くので旨い

一つ一つ見ていきます。

早い:ブログを始めるの思い立ったその瞬間から

普通、副業します!となっても物によりますが当然に準備が必要です。

例えば、物販としてメルカリ使う場合。

売るための商品を仕入れてきてから買い手を探して売り切ってようやくお金になります。

ブログだったら開設してアフィリエイト登録を A8.net で行ってアフィリエイトを行えば1日のうちで収益化できるモデルが組めます。(始めたての場合は人からサービスを使ってもらう買ってもらうことはもちろん難しくはありますが)

とはいえ、ブログ開設後速攻で申込ができるA8を使っていれば、自己アフィリエイトと言って自分でクレジットカードなどを申込するとそれだけで数千円、高いと数万円貰えるので爆速でお金を生んでくれます。

参考>>ブログ初心者はマストで登録すべきASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)とは|A8を登録しておけばまず間違いないです

易い:誰でも始め易い

またしてもメルカリを引き合いに出しますが、売れる商品儲かる商品をきちんと続けて仕入れていくのにリサーチがいりますし、それを仕入れたりの手間もお金もかかります。

ブログであれば、無料ブログでアメブロ、はてなブログなどもありますのですぐに始められるだけでなく、文章を書くということに関して言えば誰でも始め易いです。

なお、ブログの開設は上記のように無料のものもありますが、本気でやるときには有料になります。

ざっくり開設の流れは下記通りです。

  • お名前.com で独自ドメインを取って(1,000円くらい)
  • wpXレンタルサーバー でサーバーをレンタルして(1年15,000円くらい)
  • ワードプレス開設して
  • サーバーとドメイン紐づけして
  • 開設

このようなステップを踏むことになります。まずは無料で始めつつ、もっとできそうということであればステップを踏んでいくといいと思います。

一方で、始め易いが、続かないという問題がブログには絶対に出てきます。

ぼくは今2カ月半で80記事以上、連続更新43日目なので続けることに関しては定評があります。

そんなぼくがブログを続けるためのコツは別記事にまとめていますので是非ご覧ください。

ブログを続ける1つの方法>>ブログが続かない時の解決方法を一つだけご紹介|ブログを書くことの宣言をツイッターに載せるだけで変わります【実話】

ブログが続かない2つの理由>>ブログが続かない理由は成果の面と作業の面がきついから|累計ブログ80記事、40日継続中だけど挫折しそうです

旨い= ブログの経験が別に活きてくる

最後の利点が旨いところですが、ブログの経験が他に活きてきます。

具体的には、

  • ITに詳しくなる
  • Webマーケティング全般の経験ができる
  • ライティングスキルが上がる
  • 0から利益を上げる経験ができる

ざっとこんなメリットがあります。

銀行員であれば、コンプラに注意しつつ銀行員で身に着けた金融知識に関しての内容をブログに落とすのがブログを書き進めるための方法かなと思います。

銀行員でITに詳しい人はほぼいないので差別化ができます。

当然Webマーケティングに関して知っている人も皆無です。

そして、稟議書はかけても人に伝わる文章を書く経験はあんまりしないのでそのスキルがつきます。

ブログを通じて0から1円でもお金を稼ぐ経験ができるとそれだけでその他大勢との差別化になります。0から1円でもお金を生む経験は大袈裟ですが事業を作った経験と言ってもいいと思います。

結果的に、IT知識があって、Webマーケティングができる、ライティングもできる、事業を作れる銀行員になれます。

ブログの経験をもとに副業の幅を広げることが可能になります。そういった意味で、ブログは旨みが大きいです。

参考>>銀行員が副業するならプラットフォームはどれを使うべき?|ストアカ、タイムチケット、ココナラを比較しつつ具体的にすべき内容も解説

とはいえブログはこっそりと

そもそも銀行員が副業を解禁されていないのであればダメなんじゃないの?と思って行動できない人もいると思います。ぼくもその気持ちはわかります。

なので今回こっそりと書いたのは、おおっぴらにブログ始めたというと副業解禁していないとばれたときに最悪解雇のリスクがあるからです。

後、ブログをやるとなると1日2~3時間くらいはPCに向き合う時間を作らないといけないです。なのでそれを周囲に言うと邪魔をされる可能性が上がります。

始めるのであればこっそりと淡々と積み上げるようにすると良いです。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は銀行員が副業をするならこっそりブログからやるといいですよという内容で記事をお届けしました。

普段銀行員をしていると、自分で新しいことを始めるのは会社内だとなかなか難しいですが、ブログであれば新しいし、自分にとっても今後活きてくる経験になるので手始めにやるにはちょうどいい副業だと言えます。

今回の記事で副業としてブログを始めようかなと思っていた人の背中の一押しができたのであればこんなにうれしいことはありません。

ありがとうございました。